行事報告

初詣 2020

2020.1.10

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。


在宅サポートセンターハピネスでは今年も毎年恒例の初めの行事として、地元の香西寺さんへ初詣へ出かけてきました。

皆さん思い思いにお願いごとをされていました。・・・世界平和など。

ご利用者さん代表一名の方におみくじをひいてもらいました。結果は「末吉」でしたが、皆さん

「末広がりで・・・」「これから良いことが起こる」などと言われ場が和みました。

とても天候も良く、穏やかな一日でした。

餅つき

2019.12.27

今年も後僅かとなってきました。今年最後のイベント「餅つき」を皆さんに楽しんでいただこうと、ご希望者の方には一緒に餅をついてもらったり、こねたり丸めたり、食べる事だけ専門の方もいたりと皆さんとつきたての美味しい

お餅を一緒に味わっていただきました。

今年も色々なイベントを盛り上げ、ご利用者の皆様、ご入所者の皆様と一緒に楽しい時間を過ごしてまいりました。

また、ご家族の皆様、地域の皆様、そして色々な方々にご協力いただき、今年も大変お世話になりました。

心より感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願い致します。

2019クリスマス会

2019.12.24

在宅サポートセンターハピネスでは、今年もご利用者さんとご家族もお招きしてクリスマス会を開催しました。


まず始めに「箱の中身はなんでしょう」ゲームをご利用者全員で行いました。

中には怖がることもなく中身のおもちゃの蛇を触り、「本物を触ったことがあるから」と一笑される方もいれば、参加者同士で

ヒントを出し合いながら楽しまれている方々もいらっしゃいました。

次は尻相撲で、ご家族と職員が対決しました。決勝では職員チームがまさかの優勝の結果。ご利用者さんは来年は優勝を目指すと

早くも闘志を燃やしているご様子でした。

その後、ビンゴゲームでサンタさんからプレゼントを受け取り、全員で手作りケーキに舌鼓を打ち楽しい一日を過ごしました。

ハピネス・クリスマス会

2019.12.18

Merry Christmas! 

今年のクリスマス会は、音楽レクリエーションの溝渕先生にハンドベルのご指導をいただき、私達スタッフはクリスマス前から何度も練習を重ね、『アベマリア』を皆様の前で恥ずかしながら披露させていただきました。

緊張しながらも溝渕先生のピアノ伴奏に合わせハンドベルを鳴らし、「とても上手に演奏できていたよ」と皆様からお褒めの言葉を頂き、スタッフ一同嬉しく思っております。

ご希望者の方には、サンタの帽子やエプロンを着用していただき、サンタさんも参加して、一緒にクリスマスソングを歌い、手遊び歌やゲーム等をして楽しい時間を過ごしました。


ハピネスまつり

2019.12.01

12月1日・日曜日は、天候にも恵まれ「ハピネスまつり」を開催することができました。

ご利用者の皆様、ご家族の皆様、そして地域の皆様、お忙しい所「ハピネスまつり」へお越しいただきまして、

ありがとうございました。

本年も毎年好評の森上の和菓子を始め、手作り洋菓子、徳島の新鮮な野菜、バザー販売等、即完売いたしました事をご報告いたします。

また、皆様からの遊休品も、ご協力いただいたおかげで販売する事ができ、本当にありがとうございました。

収益金に関しましては、施設の環境・安全対策を整えるために大切に使わせていただきます。

今年は、新しいイベントとして「メイクコーナー」を開催しました。「美しくしてもらえる!」という事で、多くの方がご利用になり、楽しんでいただけました。

皆様のご協力のおかげで無事に終了する事ができ、お礼を申し上げます。

そして、溝渕歯科、森下補聴器館、フラダンスの皆様、長谷川先生、ありがとうございました。

紅葉ドライブ・ハピネス

2019.11.22.25.28

ハピネスの紅葉ドライブでは、中田養蜂さんの畑と根香寺へ行ってきました。

只今の季節、さぬき浜街道沿いにある「中田養蜂」さんの畑では、コスモスが満開となっております。

充分に車からも素敵な眺めを拝める事ができ、春には菜の花畑になる中田養蜂さんの畑は地域の皆様にも喜ばれているスポットです。

また「四国八十八箇所霊場第八十二番札所の根香寺」に行きますと、お遍路さんが多くお越しになられていて、とても賑わっていました。

樹齢千年ほどのけやきも、秋には美しい紅葉を見せてくれる樹木で、毎年紅葉ドライブの時期には綺麗な姿を見せてくれます。

あまりにも紅葉が綺麗でもう一度見たくて、ご家族の方に同じ場所へ連れて行ってもらった方もいらっしゃったそうで、沢山の方に喜んでいただきました。

2019 紅葉ドライブ

2019.11.26

在宅サポートセンターハピネスでは今年も讃岐五色台の休暇村へ紅葉見学とお食事へ向かいました。


美味しいはまちのひつまぶし丼に舌鼓をうち、ゆっくりとコーヒーを頂くひと時は至福の時間でした。

その後は、根来寺へ紅葉を鑑賞するために車を走らせ、記念撮影をして参りました。

冷え込む日が多くなってきましたが、この日は日が昇り温かい一日でとても楽しく過ごせました。

2019 下笠居地区文化祭

2019.11.3~4

在宅サポートセンターハピネスでは今年も下笠居地区文化祭に展示物を出品させていただきました。

来たる11月3日と4日に鑑賞のためにコニュニティーセンターへお邪魔しました。

皆さんは地元の訪問だったため、昔からの顔見知りの方やお友達に久しぶりにお会いになられたご様子でした。

しばらくの間、お話しされたり近況報告されたりと、楽しい時間を過ごされてとても喜ばれていました。

ハピネスの出品物をご覧になられていた方がいらっしゃたので、「ご利用者さんが作られたものですよ」とお伝えすると、

「すごい」と褒めていただき、皆さんも「自分たちで作った」と照れながら喜ばれていました。

ハピネス運動会・2019

2019.10.17

今年のハピネス運動会も、下笠居こども園の児童の皆さん、25名が遊びにやってきてくれました。

園の運動会でお披露目したという「組み立て体操」を見せてくれたのですが、とても可愛い園児の皆さんの姿に入所者の皆さんも笑顔になられていました。 

先日の音楽レクリエーションで練習した「ハピネス運動会」の練習の成果も見え、皆さん元気に体を動かして歌えていたと思います。それから、

玉入れ、言葉遊び、バルーン渡し等、色々な演目が進むにつれて、どんどん元気になって演目に参加してくださいました。

園児の皆さんのパワーをいただいて、ハピネスの皆さんも楽しい時間を一緒に過ごしてくださったと思います。

下笠居こども園の皆様、先生方、そしてお迎えにいらしたご父兄の皆様、ご協力ありがとうございました。

作品作り(リンゴ狩り)

2019.10.16

[秋のリンゴ狩り」をテーマに、作品作りを希望者の方々と一緒に行いました。

「私にできるかしら?」「簡単だったらしてみようかな」と最初は消極的な方も作品作りが始まると皆さん黙々と作業に熱中され、あっという間に完成してくださいました。

自分ができる事を焦らず自分のペースで作品を作っていただくようにしています。自分ができない事は、他の方にしてもらったり、手助けしてもらって作品を作っていきますので、皆で協力して出来上がってくる作品を楽しみにして下さっています。

今回も、可愛いリンゴが沢山できましたので、是非皆さん2階へ見にお越しください。

10月・誕生会&音楽レクリエーション

2019.10.09

10月のお誕生日の皆様、お誕生日おめでとうございます!

今月の音楽レクリエーションは、次の週にある「ハピネス運動会」の予備練習として、玉入れや言葉遊びをしたり、10月の歌を始め、「ハピネス運動会の替え歌」をみんなで歌って踊り、何回も練習しました。さてさて、本番では覚えてくれているかな?

色々な演目を大変喜んでいただき、皆さんの楽しそうな声や掛け声、歌声等が全館響き渡った会となりました。

川窪獅子

2019.10.05

秋祭りの太鼓と鐘の音が各地でよく聞こえてくる今日この頃。

老健ハピネスにも地域の獅子が、トラックに大きな太鼓を乗せてやってきてくれました。

可愛い曲打(きょうくち)の子供達が一生懸命に太鼓を叩きながら、クルリと回ったりする姿を、入所者の皆さんも楽しそうに見られていました。

また、獅子を追いかけて踊る子供たちの姿がとても可愛く、「可愛いね」と言われる方が沢山いらっしゃいました。

川窪獅子の皆さん、今年も素敵な獅子舞を見せていただき、ありがとうございました。

誕生日会&音楽レク

2019.09.25

9月生まれの皆様、お誕生日おめでとうございます。

今日から老健ハピネスでは、地域でインフルエンザが流行し始めてきているという事もあり、今年は少し早めに面会をご希望の方には、マスクと手消毒をしていただく事になりました。皆様、ご協力よろしくお願い致します。

そういう訳で今回の誕生会は合同では行わず、施設の各フロアで開催し、予防に気をつけています。

今月の音楽レクリエーションでは、「言葉探しゲーム」を二チームに分かれ、「虫の声」の歌詞にある「ナツ虫」「鈴虫」、「クツワムシ」や、「うさぎ」の歌詞に出てくる「うさぎ」や「月」などの平仮名を見つけて取るゲームに参加していただき、「何処にあるかな?」「見つからんね」「そこにある」と楽しそうに言葉を探される皆様を拝見しました。

また、溝渕先生の漢字クイズや、手拍子をとりながら歌を歌ったりする考える力を沢山取り入れた音楽レクリエーションを終了した後、「いつもありがとう」「こうやって毎月懐かしい音楽が聴けて、本当に嬉しいわ」と言ってくださる入所者の方々に溝渕先生もスタッフも心から嬉しく思っております。

下笠居地区敬老会

2019.09.14

今年も恒例となっています地元・下笠居地区の敬老会に、ご利用者と供に参加して参りました。


普段はなかなかお会い出来ない同じ地区のご友人と会い嬉しそうにお話をされたり、こども園の園児たちの歌を聴き、一緒に手拍子を打ちながら

同じ地区の高齢者の皆さんと一緒に歌ったりされました。

地域の皆さんもご利用者の手を引いて誘導のお手伝いをして下さいました。どうもありがとうございました。

ハピネス敬老会

2019.09.17

ご入所者の皆様、又はご利用者の皆様、敬老の日を迎えられましておめでとうございます。

今年のハピネスの敬老会は、「菓子工房ルーヴ」のケーキを準備し、「ルーブ」からパティシエさんにもお越し願いました。

あまりの大きなケーキに、皆さん驚かれ、「綺麗なデコレーションケーキを切るのは、勿体ない!」と言われていましたが、食べる時にはペロリと完食され、「とっても美味しかった」とお褒めの言葉をいただきました。


また、「ひまわり会」の皆さんには日本民謡などの踊りを披露していただきました。傘や扇子など色々な小道具を持たれて踊られる姿は、とても素敵でした。

今年もご入所者・ご利用者の皆様の元気なお姿と笑顔をみせていただく事ができ、スタッフ一同大変喜んでいます。

誕生会&音楽レクリエーション

2019.08.27

8月のお誕生日の皆様、お誕生日おめでとうございます!

音楽レクリエーションでは、溝渕先生のピアノ伴奏と共に「夏」をテーマにした色々な歌を歌い、魚の名前を漢字で書いたらどう読むのかというクイズや、リズムに合わせてグー、チョキ、パーを順番に出し手を動かし、考えながら歌を歌うという動作にアタフタしながらも、皆さん一生懸命についていくのに頑張っていらっしゃいました。

ある方は、「南国土佐」の曲の際に、「高知のよさこい祭りには、すごいよ。一度行った方が良い」と、高知に行った時の事を懐かしんでおられました。歌の歌詞には、色々な思い出があるようで、今回の音楽レクリエーションでは、思い出にひたる方をよくみられました。

若竹学園(太鼓)

2019.08.19

今年も若竹学園の皆さんが、カッコいい衣装を着て元気よく挨拶をしながら、ハピネスへやってきてくださいました。

「ドン!」と太鼓を打つと、大きな音がでる太鼓に圧倒される中、リズムに乗って楽しく太鼓を打つ生徒さん達の姿に、入所者の皆さんも一生懸命に聞き入っていらっしゃいました。

ハピネス夏祭り

2019.07.28

ご家族の皆様、地域の皆様、そしてボランティアの皆々様、

先日はご多用中にもかかわらず、ハピネス夏祭りへ足をお運びいただき、多くの方々に支えていただいて無事に終える事ができました。

誠にありがとうございました。


当日の天気は曇りで過ごしやすく、カラオケ大会へ参加された方も、歌う前は「どうしよう、もうすぐ私の出番がくる」とドキドキされていましたが、いざ舞台へ上がると上手にしっかりと歌えていて、カラオケを楽しんでいただきました。また、バザーの方もアツアツの揚げたての唐揚げやポテトが大好評でした。


入所者の皆様も、今年は日差しがきつくなく過ごしやすかったおかげで、ボランティアの皆様が躍る姿をゆっくりと見ることができ、花火も見れて楽しかったというお声を聞かせていただいています。是非ご家族の皆様に、ご多忙とは存じますが、このようなイベントにもっと参加いただき、良い時間をご入所者の皆様と一緒に過ごしていただけたらと思っております。


キッズダンスのお子様、そのご家族の皆様、フラダンスの皆様、そして下笠居婦人会の皆様、

毎年皆様のダンスの上達ぶりをみる事ができ、また多くの笑顔を頂戴し、スタッフ一同、和ませていただいています。また、来年も素敵なダンスを見せてください。楽しみにしております。

七夕祭り(スイカ割り)

2019.07.05

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も恒例の夏のイベント「スイカ割り」を七夕祭りの日に行いました。


皆さんには目隠しをしっかりとしていただいたので、職員の声掛けとは別の方向に行かれたりする方のいれば、

しっかりと誘導されてスイカに向かって行かれる方もいらっしゃいました。

今年はスイカに詳しい職員が選んで準備したので、とても甘くて美味しいと大好評でした。

七夕祭り

2019.07.04

今年の七月のイベント・「七夕祭り」は、ハピネスのスタッフ演出の劇を皆さんに楽しんでいただきました。

「七夕物語」を面白おかしくアレンジし、キャストの持ち前の明るさを生かして、皆さんに大いに笑っていただきました。

その上、溝渕先生の素敵な伴奏で劇を盛り上げていただき、とても好評な劇となりました。

また、会場の七夕の飾りも、素敵な七夕飾りを工作が大好きな入所者の方々や、デイサービスのご利用者の皆様に作っていただき、只今施設内は七夕飾りが風に揺られて、涼しげな空間となっています。短冊の願い事には、「健康第一」「ひ孫が元気にランドセルを背負って、学校へ行けていますように」「家族みんなが幸せに暮らせますように」と、様々な願い事が書かれています。

どの願い事も、願いがかないますように!

あじさい祭り

2019.06.28

六月のイベント・「あじさい祭り」に、溝渕先生と愉快な仲間の皆様がハピネスへお越しくださいました。

素敵なピアノの連弾演奏から始まり、ハンドベルでの演奏や、曲あてクイズ、そして色んな物を叩いて楽器にし、ミュージックに合わせて皆で一つの曲を完成させたりと、いつもの音楽レクリエーションとは違う音楽を聞かせていただきました。

入所者の皆さんも、「色んな曲が聞けて楽しかったよ」と言われてました。

溝渕先生、そして愉快な仲間の皆様、素敵な演奏に加え、自作の団扇や、プログラムなど作ってきてくださり、ありがとうございました。

また、次回も楽しみにしております!

七夕の吹き流し作品作り

2019.06.24

今年の七夕飾りは、仙台の七夕飾り「吹き流し」を入所者の皆さんと一緒に作ってみました。

本当は、竹ひごを編んで丸くした物に花飾りを敷き詰めたり、折り紙も千代紙を使用するそうなのですが、見様見真似でハピネスの吹き流しは、朝顔を二種類折り紙で折ったり、切りえで作ったりして短冊と一緒に飾ってみました。

「立派な吹き流しができたね」、「これ一つで涼しくなった気分がする」、「私が作った短冊は何処かしら?」等々、皆さん嬉しそうに眺めてくださっています。来月の七夕祭りが楽しみですね!

ホタル観賞会

2019.06.03

今年も、きすい会ホタルまつり実行委員会の方達が、ハピネスにホタルを連れてきてくださいました。

入所者の皆さんは、「めったに見られない物が見れて、良かった」、「沢山光って綺麗だね」、「昔は、家のそばの川に、ホタルは沢山見れたんだ」と、色々な感想を聞かせてくださいました。

また、きすい会の方から、「ホタルは、40日間もの間、土の中にいるんだよ」と説明してもらい、来年も沢山のホタルが見られるように川をきれいにして、ホタルを大切にしたいというお気持ちを聞かせていただきました。

来年も、素敵なホタルの光が見れることを、楽しみにしております。

瀬戸内国際芸術2019

2019.05.25

瀬戸内国際芸術祭2019の坂出市沙弥島へ、入所者の方々(ご希望者)をお連れてして参加してきました。

香川県で採れる花崗土を盛り、芝で覆われた丘を造成して作ったターニャ・ブレミンガーさんの作品「階層・地層・層」を見たり、雄大な瀬戸大橋を望める絶景ポイントへ行き、皆さんにゆったりとした時間を過ごしていただきました。

五月祭り(ひまわり会)

2019.05.23

ハピネスの「五月祭り」に、ひまわり会さんがお越しくださいました。

ひまわり会の皆さんが、『お富さん』、『東京音頭』など色々な踊りを見せてくださる中、懐かしくて口ずさんで一緒に歌われる方もいらっしゃいました。

背筋がピンと伸びたメンバーの皆さんの姿をみて、「好きな踊りを続けている人たちは、姿勢も綺麗だし、本当に元気だね」と羨ましがられる人の声も聞こえてきました。今回の訪問から、ひまわり会のメンバーも縮小化されたという事で、新しいひまわり会さん達のお披露目会となりました。

「失敗しても次回への勉強よ!」と、にこやかに笑って踊り続けるお姿が、とてもチャーミングで、見学される皆さんも応援しながら見られていました。

節句行事(餅つき)

2019.05.10 

木々や草花が生い茂り、初夏の季節の晴天の下で、ハピネスではアウトドア・イベント・餅つきを行いました。

ハピネスの花壇にも初夏のお花が咲き乱れ、大きな鯉のぼりも風に揺られて、気持ちよさそうに泳いでいる中、新聞紙の兜を頭にかぶって頂き、餅つきを鑑賞いただきました。

太鼓を叩いて、「ヨイショ」の掛け声に合わせて、スタッフが餅つきを始めます。力を入れすぎず、杵の重さを利用して落とすように餅をつく事がコツだそうです。

ヨモギ餅にきな粉を付けて、皆さんに召し上がっていただきましたが、

「ヨモギがたっぷり入っているから、良い匂いがする」、「出来立てのお餅は美味しい!」と皆さんから、お褒めの言葉を聞くことができました。

また、来年もお楽しみに!

春のピクニック

2019.05.07

在宅サポートセンターハピネスでは、今年もご利用者さんとそのご家族もお招きして、峰山公園へピクニックへと行って参りました。


当日はお天気も良く、ポカポカ陽気のピクニック日和で、公園でお弁当を広げて美味しく頂きました。

お食事の後は、散策されたり、童心に戻られて公園の遊具で遊ばれたり、しゃぼん玉を飛ばしたり、合唱されたりなど、思い思いに

春の一日を満喫されているご様子でした。

春の到来を告げる公園の花々を鑑賞されるためにしっかりと歩かれて、寒い時節に出来なかった体の運動が十分に出来たご様子でした。

みなさんこの日は、快眠がとれたと喜ばれていました。

花見会(合唱団)

2019.04.27

今年の老健ハピネスの花見会は、『下笠居コーラス』から20名の下笠居地区のマダム達にお越しいただき、合唱のお披露目会を

開催いたしました。

合唱が始まると、色んな所から「これは上手いな」と感心される方達の声が聞こえてくるほど、

下笠居コーラスの皆様の美しいハーモニーが室内に心地よく響いて、入所者の皆様に大変喜んでいただきました。

昭和の懐かしいメドレーから始まり、春をテーマにした童謡などを歌っていただき、素敵なお披露目会となりました。

下笠居コーラスの皆様、お忙しい中お越しいただきまして、本当にありがとうございました。また、次回を楽しみにしております。

端午の節句作品(ご入所者様)

2019.04.24

「端午の節句」の行事作品を、ご入所様で希望される方々に「滝を登る鯉」のちぎり絵を作っていただきました。

千代紙や和紙をちぎって貼る作業ですが、和紙は固いので上手く手でちぎりにくいとの事で苦戦される方もいらっしゃいましたが、鮮やかな和紙が鯉の鱗になっていく姿が面白いようで、皆さん黙々と作業されていました。

只今、二階、三階に、作品を展示していますので、是非ご覧ください。

四月のお誕生日会&音楽レクリエーション♬

2019.04.17

四月のお誕生日会は、スタッフが「花咲か爺さん」の正直爺さん、意地悪爺さん、ポチと、お殿様(デイケアサービスご利用者様特別出演)に扮装し出て来たので、会場は何が始まるのかワクワクした中、劇が始まりました。「裏の畑でポチがなく~と♪」と歌っていただき、皆さん😊にこにこ笑顔で劇を見てもらいました。また、意地悪爺さんの最後の結末にも、皆さん笑っていただけたようで、スタッフ一同喜んでいます。会場も楽しい雰囲気となり、その後音楽レクリエーションに参加してもらいました。

四月ですので、「春」をテーマに言葉集めをしたり、手遊びをして皆さんに頭を使っていただきました。「頭では分かっているはずなのに、難しいね」と手遊びに苦戦されながらも楽しんでもらえたようです。

溝渕先生の楽しいトークも毎回人気で、入所者の皆さんも毎月楽しみにしていただいています。また、来月もお楽しみに。

春のオリガミ教室

2019.04.08

ハピネスの桜も只今満開となり、高松はどこへ行っても桜が美しい姿を見せてくれています。

そして、「三階の窓から外を眺めると、立派な桜が見れるんだ」と入所者の皆様からよくお聞きする今日この頃です。

先月から、デイケアサービスと入所者のご希望者の方々に、折り紙で「桜の花びらと菜の花」を沢山作っていただきました。最後の貼り付けを今回入所者の方々にしていただき、やっと完成しました。

「外の桜が散っても、この桜が見れるからいいね」と言って下さる方もいて、色鮮やかなオリガミが、部屋をもっと明るくしています。

ハピネスへお越しの際は、希望者の皆様の力作の展示物も(2階ロビー)是非ご覧ください。

お花見ドライブ(老健入所&デイ)

2019.04.02~04.09

老健の方でも、四月に入り二日から九日の間、入所者様と、デイケアのご希望者の皆様にお花見ドライブを楽しんでいただきました。

ドライブの行き先は、坂出や亀水など日によって違う場所へ行ってきました。どの日も桜は満開で、お天気が良い中での桜の鑑賞でしたので、桜がより鮮やかに見えるほど輝いて見えました。

皆様には、ゆっくりとくつろいでいただき鑑賞していただきました。

お花見ドライブ

2019.04.03・04・05

在宅サポートセンターハピネスでは、毎年恒例となっています桜の鑑賞会を3日間に渡り催し、坂出にあります青梅神社に行って参りました。


当日は天候も良く、絶好のお花見日和でした。久しぶりの車を使っての外出の方もおられとても喜ばれていました。

青梅神社にある西行法師の歌碑をご覧になられて、この年齢で勉強になったと感心される方もいました。

皆さん、満開の桜を鑑賞されて、春の訪れを感じられたご様子でとても良い笑顔をされていました。

3月の誕生日会&音楽レクリエーション

2019.03.14

三月のお誕生日会は、春の歌を中心に溝渕先生の音楽レクリエーションを楽しんでいただきました。

「春と言えば?」という質問に対して、色々な可愛いお花の名前や、春に食べれる野菜や魚などの名前を沢山答えてもらいました。

また、卒業式、入学式という行事名も出てきたので、「仰げば尊し」を皆さんと一緒にうたったのですが、今回はこの曲が皆さんの心に響いたのか、歌の最後には涙ぐむ方もいらしたほど、女性の声と男性の声が上手にハーモーニーとなって大きな声で歌えていました。

また、餅つきの手遊び歌を披露しますと、テンポが速い歌に合わせて、手がパチンパチンと素早く動くのを見て皆さんに喜んでいただけたように思います。

ひなまつり祭り

2019.03.01

インフルエンザ予防による面会謝絶期間がこの日より解除され、施設で合同レクリエーション「ひなまつり祭り」を行う事ができました。

またこの日は、大勢の面会者の方達にも施設へ足を運んでくださり、ありがとうございました。

春の歌、雛祭りの歌等を歌い、福笑いゲーム、そしてひな祭りクイズに参加していただき、楽しいひと時を皆さんと一緒に過ごしました。

雛祭り作品作り

2019.02.20

只今、3月3日の桃の節句「ひな祭り」に向けて、ご入所者様で工作がお好きな皆様に集まっていただき、貼り絵を作成中です。

大きな立ち雛の貼り絵に、皆さん「ここに貼っていいの?」と不安そうに紙を貼られているものの、黙々と作業を進められるので、早くに完成できそうな予感がします。「綺麗な着物になっていっきょる」「色がつくと鮮やかになるね」と喜びながら貼り絵を楽しんでいただいています。素敵な作品ができるのが楽しみです。

音楽レクリエーション

2019.02.13

今月の音楽レクリエーションは、インフルエンザ対策のため、一階で行いました。

「今日は間違って、三月のお雛様をテーマに歌を歌いだしそうな暖かい日ですが、まだ二月なので、節分をテーマにすすめていきますね」と溝渕先生のお言葉が納得できるくらいのポカポカした日差しの中、二月の節分をメインに皆さんと歌を歌いました。

先生のピアノ演奏で、何の曲名かを当てながら、腕と足を動かすゲームや、数の手遊び等、色々と頭を使う遊びを取り入れたレクリエーションを行いましたが、皆さん一生懸命に参加していただきました。



鬼は外!! 福は内!!

2019.02.02

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も節分の行事を行いました。

「鬼は外!! 福は内!!」

新聞を丸めた豆は軽くてなかなか鬼には当たらないけど、鬼たちの愉快な動きで皆さん笑顔になり、楽しい豆まきになりました。

最後は全員で記念写真を撮り楽しい一日を過ごしました。

節分祭

2019.02.01

「鬼は外、福は内、ぱらっぱらっぱらっぱら、豆の音♬」「豆まき」の曲が節分に向けてスーパーなどでもよく耳にする今日この頃。

今年のハピネスの「節分祭」は去年同様、各階に分けて赤鬼さんと青鬼さんをお供にしてレクリエーションを行いました。

インフルエンザ等の予防をかねてマスクをしての行事で失礼しましたが、そんな中でも、皆さん元気に参加してくださいました。

鬼に向けてお手玉を投げ、邪気を追い払うゲームは、毎年大笑いしながらお手玉を投げてくれる方が多く、

「今年の赤鬼は、よくボールが当たるからええの」「こんなに笑ったの初めて」「鬼のパンツがずれてきよる」等々、各自色々な事で喜んでいただき、職員一同嬉しい気持ちで節分祭を終了する事ができました。

作品作り(節分)

2019.01.21

二月の行事「節分祭」に向けて、今週から力強い表情の鬼を段ボール等を使ってご入所者様に(ご希望された方々)作品を作ってもらっています。

「鬼は外、福は内」を筆で書く際には、「手が震えるわ」、「久しく筆なんか握ってないからうまく書けるかわからないわ」と、皆さん不安そうに同じ事を言われますが、書き始めると上手にスラスラと字を書かれていました。鬼の顔のパーツは、付ける所にによって、色々な表情になる鬼に、「楽しく工作ができた」と喜んでいただきました。

皆さん、ハピネスから邪気を払ってもらいましょう!

誕生会&音楽レクリエーション

2019.01.15

今月から当施設は、風邪防止強化期間に突入したためデイサービスの皆様と入所者様は別々の階でお祝いを行いました。

一月のお誕生日の方が多いという事で、皆さん早くからお誕生会&音楽レクリエーションを楽しみにしていただいていたようです。

『一月一日』の歌から始まり、懐かしい曲を色々と歌う中、「昔の事を思い出した」と涙ぐむ方や、言葉遊びに何度も発表される方等、今回の溝渕先生の音楽レクリエーションは、多くの方が自分からすすんで参加していただけた方が多くみられたように思います。

「また、来月も楽しみにしていてください!」と溝渕先生のお言葉に皆さん大きな拍手で答えられていました。

初 詣

2019.01.8、9

在宅サポートセンターハピネスでは、石清尾八幡宮と香西寺へ初詣のお参りに出掛けました。

天気も良く気温もさほど冷えないお出かけ日和でした。

道中は車の中では久しぶりの外出ということで(冬期は外出があまり出来ません)、喜ばれていました。

到着すると皆さんしっかり参拝されたご様子でしたので、帰りの車中で「何をお願いしたの?」と尋ねると

「ひ・み・つ」と笑いながら教えて頂けませんでした。笑顔の絶えない一年になればと思います。今年もどうぞよろしくお願い致します。

寿司バー・ハピネス第二弾

2019.01.09

つい最近七日に、無病息災な一年を迎えていただくために皆さんに七草粥を召しあがっていただいたばかりですが、この日は入所者の皆様に寿司バーを楽しんでいただきました。「おうどんを食べてからお寿司を食べられる方」と、「お寿司を食べてからおうどんを食べる方」と一緒のテーブルで食べられる方達が同じ食べ方をされ、皆さん仲良くご飯を食べられていたのが印象的でした。

年末餅つき会

2018.12.28

年末行事の餅つきを、ハピネスの1階でおこないました。

ペッタンペッタンと皆さんリズムよく上手にお餅をついていただき、お正月のお雑煮用のために、餡子餅を一緒に丸めていただきました。

この日のデイサービスのご利用者様のおやつにもなりましたが、やわらかくて美味しい出来上がりになりました。

皆様、良いお正月をお迎えください。

2018クリスマス会

2018.12.24

在宅サポートセンターハピネスでは、今年は12月24日にクリスマス会を開催しました。

今回はご利用者さんとご家族さんで背中文字当てゲームを行いました。お父さんが娘さんの背中に指で文字を書いて当てられるかをやってもらったのですが、くすぐりながら答えてもらっている様子を見て皆さんも大爆笑でした。

次はクリスマスの歌を合唱するはずが何故かカラオケ大会になったりして、最後はビンゴ大会で楽しみました。

しかしなかなかビンゴしないので、プレゼントを渡すサンタは待ちぼうけになっていました。

皆さんサンタからプレゼントをもらうととても大喜びされていました。今年も楽しいクリスマス会でした。

大正琴

2018.12.12

今日は10名の大正琴の演奏者の皆さんが、ハピネスのためにクリスマスを楽しんでもらおうとお越しくださいました。

赤鼻のトナカイなどのクリスマス・ソングやお正月等を大正琴で演奏していただき、皆さんにも一緒に歌っていただきました。

大勢の皆さんがサンタの姿に変装してもらえたので、とても華やかなクリスマス会場となった中、大正琴の音色に和ませてもらえたひと時となりました。

寿司バー・ハピネス

2018.12.07

「いらっしゃーい、いらっしゃーい。今日は、美味しいサーモンが入りましたあ!」

スタッフが、お寿司を握りながら互いに楽しく掛けあい、「寿司バー・ハピネス」を開店しました。

この日のお昼ご飯は、おうどんとお寿司をメインに皆さんにお料理をお出ししました。皆と楽しくお喋りをしながら、お寿司を食べていただき、いつもと違う衣装のスタッフを携帯で写真を撮りだす方もいらして、大変盛り上がりました。

また、次回もお楽しみに。

12月誕生日会 & 音楽レクリエーション

2018.12.06

12月に入り、ハピネスのロビーには、大きなクリスマスツリーがキラキラ✨と輝いています。

あまりの立派なツリーなので、毎年ご利用者様やご入所者の皆様は勿論のこと、初めて訪れる方には大変驚かれている名物ツリーです。

どうぞハピネスへお越しの際はご覧くださいませ。

さてこの日は、12月生まれの誕生日会を、音楽レクリエーションと合同に行いました。

何名かのご利用者様には、サンタクロースのコスチュームやハットを装着していただきました。

クリスマスや冬の曲を中心に皆さんと一緒に元気よく歌を歌い、言葉遊びをして楽しんでいただいた後、今回の音楽レクリエーションでは、スタッフと溝渕先生とでハンドベルを使用し、ピアノと一緒に、「ジングルベル」を協演しました。素敵な音色に、皆さんも早めのクリスマス気分をあじわっていただけたと思います。

アニマルセラピー🐶体験

2017.11.29

五色の里と在宅サポートセンター・ハピネスに、NPO法人UKドッグセラピー協会からセラピー犬(ミニチュアダックスのキッキ・ラフコリーのファラ・トイプードルの幸)の三頭が初訪問してくれました。

まだかまだかと、ご利用者さん達も楽しみにしていてくれたこの企画、ワンちゃん達に会えた時に皆さんの表情がパッと明るくなられ、早く自分の前に好みの犬種のワンちゃんが来てくれないかと、ワクワクして待たれている方達も見られました。

「以前飼っていて既に亡くなってしまった自分の愛犬を思い出すわ」と涙ぐむご利用様もいらっしゃいましたが、ワンちゃんを膝の上で抱っこされると笑顔になられて喜んでおられました。

また、UKドッグセラピー協会のセラピー犬達が、色々な芸を見せてくれ、セラピスト達のオーダーに忠実でひたむきな姿に感嘆する人達も多かったはずです。

そして、フワフワした毛に愛くるしい目で見つめてくれる犬達と触れ合う事で、皆さんも大変満足していただけたようです。