行事報告

令和4年度 敬老会 (在宅サポートセンター)

2022.9.13~16

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も数日に分けて敬老会を開催しました。

今年の敬老会では、「ハラハラドキドキ風船宝探しゲーム」を行いました。

このゲームは、二つの風船を準備して当たりの紙が入った方を選んでもらい敬老記念品の

お宝をゲットしてもらおうというものです。

凄く迷われるご利用者さん。ためらいもなく割るご利用者さん。割るのが怖いご利用者さん(職員が代わりに割りました)

皆さん、外れることもなく記念品を手にされました。

ご長寿おめでとうございます!


令和4年度・ハピネス敬老会

2022.9.21

敬老の日を迎え、ご入所者様、そしてご利用者様のご長寿を祝う敬老会を施設の方にて、今年もコロナ対策のため別々に開催する事となりました。

今年の敬老会は、地元人気店の「菓子工房ルーヴ」さんにお願いして皆様のためにケーキを特注して持ってきていただきました。

「菓子工房ルーヴ」のパティシエさんが、色鮮やかなフルーツケーキを運んできてくださり、会場も甘い香りが漂いあまりに大きな素敵なケーキに皆さん大変驚かれていました。

敬老会は、施設長からお祝いの言葉をいただき、溝渕先生の音楽レクリエーションでは懐かしの曲を皆さんと歌って楽しく過ごしました。お昼ご飯には、敬老会のご馳走を食べていただき、その上おやつに、このケーキを召し上がっていただいたのですが、ペロリとどの方達も食べてくださり、「とっても美味しかった」とご満足いただけたご感想をお聞きしています。

皆様のご長寿を祝し、ご健康とご多幸をお祈りし、スタッフ一同、より一層皆様のケアに励みますので、

これからも宜しくお願い致します。 

「菓子工房ルーヴ」様、ご高齢者の皆様のために細かくフルーツを刻んでいただき、食べやすいようにカットしていただきまして、ご協力ありがとうございました。

8月誕生日会&音楽レクリエーション

2022.8.30

8月のお誕生日の皆様、おめでとうございます。

今月の音楽レクリエーションは、リクエスト曲が何曲か入り、何名かの方が素敵な歌声を披露してくださいました。

こういった機会も増やしたいと思っておりますので、何度も皆様に恥ずかしがらずに、「歌いたい曲、聞きたい曲をリクエストしてください」とお伝えしています。

懐かしい曲を歌うと、その時の想い出が蘇る方や、他の方達も知っていたら一緒に歌う事ができ、私たち職員達も昔の素敵な曲を知ることができるので、とてもよい機会だと思っています。

ハピネス夏祭り

2022.8.22~8.26

今年の高松市は、夏の風物詩である「さぬき高松祭り」が開催され、中央公園を中心にステージイベントや総踊りがあったそうですが、当施設の「ハピネス夏祭り」が開催されるのは、残念ながらまだまだのようです。ハピネスの夏のお楽しみが中止されて、早3年が経つ中、施設の方でも、ちょっとした「夏祭り」を楽しんで頂こうと、かき氷、金魚すくい、ヨーヨー釣りや射的コーナーを施設内に用意し、参加希望をされる入所者様にお越しいただきました。どのコーナーも、皆さん大変喜んでくださって、楽しんでもらえました。。

7月誕生日会 & 音楽レクリエーション

2022.07.22

7月のお誕生日の皆様、お誕生日おめでとうございます。 

夏の歌、「海」「花火」「精霊流し」「憧れのハワイ航路」等、沢山の懐かしい歌を皆さんと一緒に歌って、音楽レクリエーションを楽しんでいただきました。

今回の誕生会は、「炭坑節」や「一合まいた」の踊りを職員が披露し、入所者の皆様に見ていただきました。

コロナの影響で、施設の夏祭りも盆踊り大会も延期して、早3年が経とうとしています。

今年も夏祭りを当施設の方では開催は予定しておりませんので、入所者の皆様に少しでもお祭りを楽しんでいただき、夏を感じてもらいたいと思っています。

スイカ割り

2022.07.14~15

在宅サポートセンターハピネスでは、

夏になったら海水浴、肝試し、いやスイカ割りでしょう!ということで恒例となっていますスイカ割りを行いました。

目隠しご利用者さん同士で声掛けをしながら、邪魔をする職員を避けてバットを振ってもらいました。

皆さん、幼少時代を思い出されたかの様に楽しまれていました。

おやつにスイカが出ると「今年初めてのスイカ!!」と舌鼓を打たれていました。


ハピネス七夕祭り

2022.07.07

今年のハピネス七夕祭りは、実習生の皆さんにお手伝いいただき、楽しい時間を一緒に過ごしました。

この日のために、毎日会場の飾りつけを工作好きな入所者の皆さまと、色々な物を作っては飾り付けをしていたおかげで、会場がとても華やかになりました。皆様、ありがとうございました。

七夕祭りでは、体操や歌を歌ったり、七夕クイズと脳トレゲームをして考えていただいたり、いろんな罰ゲームを実習生の皆さんとスタッフで披露をして、入所者の皆さまに見ていただき、存分に笑っていただきました。

また、皆様の笑顔を見せていただくために、スタッフ一同楽しい企画を準備しておきます。

6月誕生会&音楽レクリエーション

2022.06.27

六月生まれの皆様、お誕生日おめでとうございます。

外は、六月とは思えないほどの暑さで熱中症の方が全国で出ているとよく耳にしますが、今日はその暑さにも負けずに、ハピネスでは誕生日会&音楽レクリエーションを行いました。今回は、梅雨の「雨」をテーマとして歌を歌ったり、脳トレーニングや、言葉集め、振り付け付きの歌を歌ったりして、皆さん元気に参加してくださいました。

六月と言えば「ジューンブライド/June Bride」ですね。「六月に結婚式を行うと一生幸せな結婚生活が送れる」とヨーロッパの古くから伝わる伝承が、今では世界的に有名ですが、そのジューンブライドの結婚で決まってかかる曲、ワーグナーの「結婚行進曲」、モーツアルトの「フィガロの結婚」やメンデルスゾーンの「結婚行進曲」を溝渕先生の素敵なピアノ演奏に合わせて、施設の廊下、バージンロードを歩いたりして楽しんでいただきました。

来月は、「七夕祭り」が来週に控えています。どうぞお楽しみに!

七夕壁画&紫陽花塗り絵展示会

2022.6.17

只今、7月7日の七夕、ハピネスの「紫陽花祭り」に向けて、準備を着々と進めてきています。

今年は、仙台の「吹き流し」も既に完成し、2階の広場に飾っています。風が吹くとテープがなびいて、涼し気な様を皆さん眺めては喜んでくださっています。

「紫陽花塗り絵展示会」も沢山の入所者の皆様に参加していただき、作品を展示しています。

皆さん、色々な塗り方で上手に紫陽花を色鉛筆で塗られているのを見て、「こういう風に塗ったらいいのね」「紫陽花の葉一つ一つを丁寧に塗って素敵やね」等々、各々の作品を褒めてくださいます。

「次は、朝顔の展示会やね」と言って下さる方もいらして、塗り絵教室も(色鉛筆での塗り絵の仕方を学んでもらっています)これからも力を入れていこうと思います。

音楽レクリエーション

R4.4.26

音楽レクリエーションを4月の誕生会と合同で行いました。

ラジオ体操から始まり、体をほぐした後に「鯉のぼり」「背比べ」「高原列車は行くよ」「バラが咲いた」等の歌を替え歌にしたり、手拍子、体操を交えて歌い、数字の脳トレーニングやしりとりゲームも取り入れ、入所者の皆様と一緒にスタッフ達も楽しくゲームに参加し、皆の笑い声が響く時間を共に過ごしました。

懐かしいメロディーを聞くと、自然と笑顔になり口ずさんだり、「お部屋で過ごす」と言っていた方も知っている音楽が聞こえてくると集まって来られるのも、音楽レクリエーションならではの成果ではないかと思います。

また、来月も楽しいゲームと素敵な歌を準備していますので楽しみにしていてくださいね。

鯉のぼりの川渡し壁画作り

R4.3.15~R4.4.7

子供たちの健やかな成長と老健の皆様の健康を願って、今年も沢山の鯉のぼりを作りました。

今回は、鯉のぼりを川に掲げる「川渡し」を壁画で作ってみました。

「もう少し優しい工作をお願いするわ」と、始めは言っていた方も終いには慣れてこられて、自分でさっさっと作り上げてしまうほどになりました。沢山の鯉のぼりが、心地よい風に吹かれて、空を泳ぐ様を表現してみましたが、時折、ロープから外れて滝を昇って泳いでいる鯉のぼりも入れてみました。それに気が付いた入所者の方は、笑って見てくださっています。

お花見ドライブ

2022.03.30~

日によって他の場所へお花見ドライブへ行く事もありますが、4月2日のドライブは「亀水バラ園」へ満開の桜を見に行ってきました。

この日は土曜日という事もあり、お花見に来られているご家族の方達や、フランスから取り寄せたという話題の新しい遊具に遊びに来た子供達で賑わっていました。運動センターでは、学生さん達がテニスの試合をされているのを見る事ができ、皆さん眩しそうにその姿を眺めていらっしゃいました。

亀水公園は、バラの植え込みの側に桜並木があるので、季節ごとにお花を楽しめるスポットとなっています。

満開の桜を見て、「綺麗だね」と皆さん喜んでくださったり、昔の亀水のお話を聞かせてくださる方もいて、お喋りが途切れる事もなく楽しんでいただけました。長い真っすぐな道に桜が沢山植えているので、特にこの時期は足を運んでお散歩するのに良い場所ですね。

雛祭り&桜の壁画工作2

2022.03.09

3月3日のお雛様の前に、お内裏様とお雛様の工作を、ご希望者の方達と一緒に作りました。

「着物の柄は、派手な方が良いかな?」「お内裏様の着物は、男の人だから黒っぽい方が良いかな?」「どのオリガミにしたらいいか悩んじゃうわ」等々、折り紙の柄を選ぶのも楽しい時間になっていました。

また、お雛様のお顔もご自分達で書いていただいたのですが、其々個性があって、笑っていたり、寝ていたり、怒った顔になっていたりと、素敵な出来上がりに笑い声も聞こえていました。

私達職員も、完成したお雛様を見て、嬉しくて涙ぐんだり、「可愛い」と大満足してくださる皆様を見れて良かったです。桜の壁画も、コツコツとオリガミを折り続け、やっと完成いたしました。入所者の皆様にとって、難しいオリガミですが、皆で協力して作りました。

只今、春に咲く花が満開の施設の壁画は、入所者の皆さんに大好評です。

桜の壁画作り 1

2022.02.10~

老健ハピネスでは、春に向けて桜を折り紙と花紙で作成しています。

今年も壁一面に満開の桜を沢山作ってお部屋に素敵な桜を咲かせる予定ですが、いざ作るとなると「こんな細かい事はできないわ」という方もいらっしゃるのが現実。でも、自分たちができる工作を分担していただくと、皆一生懸命に作品作りに熱中していただいて、本当にあっと言う間にその日の目標数を作ってくださいます。お喋りしながら楽しく、皆でコツコツと桜の工作を頑張ってくださっています。さて、今年はどんな桜ができるかは、もう少し先のお楽しみに。

節分祭2022

2022.02.3~4


在宅サポートセンターハピネスでは、今年も大忙しの中、赤鬼さんと青鬼さんにお越しいただきました。

いつもボール回しなどのレクリエーションの際に「腕が痛いぃ~」などと消極的なご利用者も

日頃のストレスを発散とばかりに鬼たちに豆(紙ボール)を投げつけられていました。

来年もハピネスに来てくれるように約束をし、鬼たちは鬼ヶ島に帰っていきました(笑)

初詣2022 

2022.01.20


在宅サポートセンターハピネスでは、今年も感染病対策として屋内にハピネス神社を設けて初詣を行いました。


今年は立派な賽銭箱と絵馬を作りました。

絵馬にはご利用者さんたちが今年の抱負などを書かれ、今年一年の始まりに色々とハピネス神社にてお願いされました。

職員としては一日も早くコロナ終息を願い、外出して色々な所へお連れしたいと願っています。

節分工作

2022.01.14


2月3日の「節分」に向けて、鬼のお面を皆さんに作っていただきました。

立体的なお面なので、「今回の壁画は迫力がでて、見ていて面白いね」と入所者の皆様にとても評判が良いです。

色んな鬼の表情が出来上がりました!個性豊かなお面を作成している際に、皆さんの笑い声が響いて、とても楽しく工作をしていただきました。今年も、施設に沢山の福を呼んで、皆様の健康と幸せを願います。

初詣

2022.01.08


今日の朝は霜が降りるほど寒かったですが、初詣の時間には暖かくなり、とても気持ちのいい天気となりました。

皆さんと一緒に、香西寺へ初詣に行ってきましたが、初めて参拝される方は、広々とした境内に「来れて良かった」と言うお声を耳にしました。

馴染みのある方は、香西寺のお正月のイベントを事細かに教えてくださる方や、「戦後、香西には酒屋さんがあったそうで、このお寺の側で葡萄酒を造っていたけれど、もう閉業してしまった」という懐かしい思い出話を聞かせてくださる方もいらして、香西の歴史を教えていただき職員も大変勉強になりました。

境内を皆さんと一緒にゆっくりと歩き、晴れた空の下でお喋りをしながら参拝する時間を、とても楽しんでいただけたようです。今年一年、皆様にとって良い年でありますように。

干支工作

2021.12.20~1.4


明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、社員一同心よりお礼を申し上げます。

本年も更なるサービスの向上に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

令和4年の干支は「虎」という事で、昨年末から皆さんとオリガミ工作をしてきました。お好きな色紙で虎を折っていただき、マジックで虎の模様や目を書いてもらいました。ピンクやブルー、グリーン等の虎もアジアン調でとてもお洒落に仕上がりました。

皆さん各々に素敵な虎の出来上がりに、満足していただけたようです。

在宅サポート・クリスマス会

2021.12.20~21

在宅サポートセンターハピネス、今年のクリスマス会はサンタさんと対決して勝ったらプレゼントがもらえる企画。

「叩いてかぶって対決」「ジェスチャー対決」「にらめっこ対決」「パン食い対決」の競技で盛り上がりました。

結果はサンタさんの惨敗で、利用者皆さんにプレゼントを配らせて頂きました。

そんな中でも唯一引き分けだったのがサンタさんと職員と対決した「叩いてかぶって対決」で、ここは真剣勝負でしたので

皆さん、応援に参加して楽しく過ごされていました。


ハピネス・クリスマス会2021

2021.12.21

Merry Christmas, everyone!

今年のクリスマス会は、ハピネス音楽隊に新たなメンバーが加わり、「ジングルベル」を演奏しました。

毎年演奏曲の難易度が高くなってきていますが、メンバ―達はこの日のためにコツコツと溝渕先生のご指導を受けて、練習してきました。その成果をクリスマス会でお披露目できた事に皆大変嬉しく思っています。アンコールもいただき、上手く演奏できました。

聞いて下さった皆さまも、「楽しかったよ~」と笑顔で言ってくださり、クリスマス気分を存分にあじわってくださったご様子でした。

また、外国で流行っているクリスマス曲を紹介した際には、日本では有名ではない、その国で大流行しているクリスマス曲を皆さんに知っていただき、耳に残る切ないメロディーに拍手を沢山いただきました。

来年も、素敵な曲を皆さんに聞いていただき、素敵な時間を一緒に過ごせますよう、色んな事に取り組んでいきたいと思います。

ハピネス・紅葉ドライブ

2021.12.03・12.04

五色台にある四国八十八箇所霊場第八十二番札所・「根香寺」や休暇村の方を周り、ゆっくりと車の中でお喋りをしながら、紅葉ドライブに行ってきました。

前日まで強風や雨が続き、寒い日々が続いていましたが、ドライブ当日は皆さんの願いが届いたのか、晴れて暖かく「紅葉日和」という言葉がぴったりと当てはまる日でした。

強風のせいか、紅葉した葉っぱが飛ばされ写真の方にはあまり紅葉が見られませんが、五色台全体が少しずつ紅葉していますので、ドライブ中も皆さんは楽しんでいただけたようです。

モミジの小さな葉っぱが赤く紅葉している様子を見ては、「綺麗ね」と喜ばれる方や、「根香寺には昔お正月に参拝しにいっていた」という思い出話をしてくださる方など、施設の中ではお話する事のない話題で盛り上がりました。次はコロナの感染状況によりますが、お正月明けの参拝に元気に行ける事を願います。

紅葉ドライブ

2021.11.26~30


在宅サポートセンターハピネスでは、恒例の紅葉見物に出掛けました。今回は五色台の瀬戸内海国立公園です。

紅葉は少し見頃は過ぎていましたが、瀬戸内海を一望できるスポットでした。

海に向かって「ヤッホー」と声を出して堪能される方もいました。

当日は天気も良く暖かかったためご利用者さん同士の会話も弾んでいる様子でした。

その日の晩はぐっすり眠れたとおっしゃる方もいて、良い外出になったのではないでしょうか。

クリスマス壁画&オリガミ

2021.11.19

ハピネスでは、クリスマス会に向けて施設の飾りを工作好きなご入所者様にお手伝いいただき、折り紙や画用紙等を使用して、クリスマス・シーズンに店頭に並ぶ色とりどりのポインセチアの花や星をコツコツと制作しています。

少しずつですが、クリスマス使用に施設の中が変わってきているのを工作に関わっている方は勿論の事、それ以外の方達も出来上がった作品を見て、大変喜んでくださっています。

クリスマス会の準備も、コロナの状況をみながらですが、皆でお祝いできたらという願いを込めて、スタッフも毎年恒例になりつつあるクリスマス・ソングの演奏の練習にそろそろ入ろうかと思っているこの頃です。

今年も素敵なクリスマス会になりますように。

ハピネス運動会

2021.10.26

秋のハピネス運動会をスタッフ一同、ハロウィーン・コスチュームやカチューシャを付けて開催しました。

入所者の皆様にも黒猫、ジャック・オー・ランタン、魔女の飾りを頭に着けていただくと、気分もワクワク盛り上がっり、いつもより素敵な笑顔を沢山見せていただきました。

バルーン渡しや玉入れ等、皆さんが参加できるゲームを中心に運動会を行い、その後溝渕先生の音楽レクリエ―ションで脳トレゲームや秋の歌を歌い、大変賑やかな運動会になりました。また、来月も楽しいゲームや音楽レクリエーションを準備していますので、お楽しみに!

運動公園へお出かけ

2021.10.19~20


在宅サポートセンターハピネスでは、生島町の運動公園へお散歩に出かけました。

久しぶりの野外レクリエーションだったので、皆さんとても喜ばれました。

晴天の下でのお散歩はとても良い運動になり、体も温かくなってきたので、アイスクリームを出すと皆さんさらに喜ばれました。

寒さが到来する前にまたお出かけをしていきたいと思います。

ハピネス・敬老会

2021.09.22

ご家族の皆様、ご利用者の皆様、ご長寿のお慶びを申し上げます。

今年の敬老会は、一番のご長寿であられる104歳の方を筆頭にお祝いをいたしました。

各フロアーで、表彰式の後、ゲームや歌を歌って楽しんでもらい、紅白饅頭をお昼のおやつに召しあがっていただきました。

ご家族の皆様にも、この日に撮影したご入所者様(写真嫌いで拒否された方は除く)のお写真をプレゼントでお配りすると、大変喜んでいただきお礼のお言葉を頂きました。

これからも、ご利用者様・ご入所者様が元気に幸せにお過ごしいただけるよう、スタッフ一同頑張ります。

宜しくお願い致します。

2021 敬老会

2021.09.20~21

在宅サポートセンターハピネスでは今年も恒例の敬老会を開催しました。

コロナ禍の最中で、地域の敬老会は中止になり、事業所内においても出来ることに制限はありますがアイデアを出し合いました。

施設の利用者の皆さんに好評なビンゴゲームで楽しんで頂き、記念品を皆さんにお配りしました。


普段はレクリエーションに消極的な方も、リーチがかかると顔つきが変わり一番に「ビンゴー」と言いたそうにされていました。

今年の記念品は縁の部分はご利用者さんに手伝ってもらい良い記念品が作れました。

来年はもっと良い記念品を準備するので、これからまた一年元気にお過ごしくださいと約束しました。

アニマルセラピー🐶体験

五色の里と在宅サポートセンター・ハピネスに、NPO法人UKドッグセラピー協会からセラピー犬(ミニチュアダックスのキッキ・ラフコリーのファラ・トイプードルの幸)の三頭が初訪問してくれました。

まだかまだかと、ご利用者さん達も楽しみにしていてくれたこの企画、ワンちゃん達に会えた時に皆さんの表情がパッと明るくなられ、早く自分の前に好みの犬種のワンちゃんが来てくれないかと、ワクワクして待たれている方達も見られました。

「以前飼っていて既に亡くなってしまった自分の愛犬を思い出すわ」と涙ぐむご利用様もいらっしゃいましたが、ワンちゃんを膝の上で抱っこされると笑顔になられて喜んでおられました。

また、UKドッグセラピー協会のセラピー犬達が、色々な芸を見せてくれ、セラピスト達のオーダーに忠実でひたむきな姿に感嘆する人達も多かったはずです。

そして、フワフワした毛に愛くるしい目で見つめてくれる犬達と触れ合う事で、皆さんも大変満足していただけたようです。