行事報告

「ブドウと柿の実り」壁画作り

2021.07.30

秋に向けて「ブドウと柿の実り」の壁画作りをしました。

葉っぱ、柿、ブドウ、ブドウの実などを画用紙にステンシルでなぞり、ハサミで切り、一から皆さんに分担作業で、各自できる事をしていただきました。

「柿とブドウは、昔家に植えていた事があるんよ」とお話してくださる方や、「兄弟とよく千切って食べたわ。甘くて美味しかったあ」とニコニコして教えてくれたりと、工作をしながら思い出話に盛り上がっていました。

壁画の完成の際には、柿を色テープでグルグル巻きにしているせいか、ツヤ感が出て美味しそうに見えるらしく、「柿が食べたくなる」と見物に来られた方に言われました。ごめんなさい。時期的にもう少しお待ちくださいね。

今回の壁画作りも、皆さんに楽しんでいただけたようです。

7月誕生会&音楽レクリエーション

2021.07.28

7月のお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます。

今回のお誕生日会&音楽レクリエーションは、懐かしい曲を沢山準備して行いました。

その中で、「浜千鳥」という曲があり、「小さい頃に泣きながらこの曲を何度も何度も歌った思い出があるの」と涙ぐむ方がいらしたり、最近、東京オリンピックに夢中になっている皆さんのために、東京の歌を何曲か歌ったのですが、「東京バスガール」を、とても上手に感情込めて歌ってくれた方がいらしたりと、其々の曲に色んな方の思い出がある事を皆さん教えてくださったお誕生日会になりました。

来月も皆さんの心に響く懐かしい曲、歌を準備したいと思います。

スイカ割り・七夕まつり

2021.07.06~07

在宅サポートセンターハピネスでは、今年もこの季節恒例のスイカ割りを行いました。

今年はご利用者さんの畑で出来たスイカと、スイカソムリエの職員が購入したスイカで2回行いました。

1回目はスリルを味わう形で本物で、

2回目はご利用者がスイカを引っ張る対決方式で楽しみました。

どちらも甘くて美味しくてお腹一杯となった一日でした。

七夕祭りでは皆さんいろんな願い事、「美味しいものが食べたい」「コロナ終息」「前川清に会いたい」

などなど書かれていました。

七夕まつり・2021

2021.07.07

7月7日(水)は、「七夕の日」です。今までこの日のために、コツコツと七夕飾りを作り、短冊に願い事を書いて笹の葉に飾り、入所者の皆様は「七夕まつり」を首を長くして楽しみにしてきました。

きょうの天気は、梅雨前線の影響により曇りや雨のスッキリしないので、今年も織姫と彦星が天の川を渡って会う事は難しいようですが、ハピネスの織姫と彦星は、レクリエーションで沢山のゲームをして皆さんを笑わせてくれました。

今年は、「手作り双六ゲーム」を作り、入所者様にサイコロを振っていただき、出た数だけ進み止まったマスのイベントをするというゲームをしました。

ラシアンゲーム、辛い物を食べたスタッフ当てゲーム、お手玉キャッチゲーム、パイ投げゲーム等々、沢山のイベントを皆さん大笑いしながら応援して観てくださいました。

6月誕生日会&音楽レク

2021.06.28

6月のお誕生日の皆様、お誕生日おめでとうございます。

7月7日の「七夕」がもう直ぐ控えていますので、「七夕祭り」の予行演習も兼ねて、「七夕」「恋人」をテーマに音楽レクリエーションを開きました。

日本風着物の織姫様と彦星様に扮したスタッフを見て、皆さんのテンションも上がり、手遊び歌やクイズを楽しみ、懐かしい歌を歌って、笑いの絶えない音楽レクリエーションを過ごしていただきました。

本番は再来週です、お楽しみに。

七夕準備

2021.06.11~25

来月の『七夕祭り』に向けて、笹の葉に飾る飾りを工作好きの皆さんと一緒にオリガミで毎日コツコツ準備してきました。

「手がいう事を聞かんから、きちんと折れるか分からんよ」、「ハサミで紙なんか切らんから、よう綺麗に切れるか心配やわ」と言いながらも、上手に飾りを作ってくださいました。

作品が出来上がると大変喜んでいただき、「この飾りを笹に全部飾ると、立派な笹飾りが出来上がるわ。今から楽しみや」と言ってくださっています。

皆さんのおかげで、今年も色んな可愛い七夕飾りが沢山出来上がりました。7月に立派な笹が施設に届いたら、皆で飾りましょうね!

バラ鑑賞 in亀水公園

2021.05.28

今年は梅雨入りが早いらしく足元の悪い日が続いていましたが、梅雨の中休みともいうのでしょうか

この日は晴天でさわやかな天候でしたので、バラを鑑賞しに行って参りました。

綺麗なバラをご覧になり、「バラが咲いた、バラが咲いた真っ赤なバ~ラが~♪」と上機嫌で口ずさまれて、

久しぶりの外出を堪能されていました。

5月の誕生会&音楽レクリエーション

2021.05.25

5月のお誕生日の皆様、お誕生日おめでとうございます!

梅雨の季節という事で、雨に関する歌と6月が近いので「ジュンブライド」の結婚をテーマに恋に関する歌を沢山歌いました。「雨の慕情」、「恋の季節」、「てんとう虫のサンバ」等、懐かしい歌を踊りをつけて皆さんと一緒に楽しく歌いました。また、三拍子の曲に合わせて手遊び運動や、顔のパーツを曲に合わせて両手で触ってみる脳トレーニング等を溝渕先生に教えていただきました。一生懸命に取り組む方、手拍子をとって盛り上げてくださる方、歌を聞いて頷いている方等、皆さん其々に楽しんでおられました。

梅雨の季節のお楽しみ

2021.05.21

今年の梅雨入りは、平年よりも21日も早く、梅雨前線や湿った空気の影響で曇りや雨のぐずついた天気が続く今日この頃。外は雨が降る中、入所者の皆様と一緒にコツコツと工作を進めてきました。

ハピネスでは、毎年梅雨の時期に間に合うように紫陽花を花紙やオリガミで作成しています。

でも、今年はこんなにも早く梅雨がくるとは思っていなかったので、少し急いで皆さんと一緒に紫陽花とカタツムリを作り壁画を完成させました。「雨が降る中、紫陽花が輝いているのが良く分かるよ」「お花作りがあまり上手に出来なかったけれど、皆と一緒に飾ると綺麗に見えるのね」等々、皆さん出来上がった壁画を見て喜んでいただきました。

ゴーヤ・メロン・きゅうり・しそ 植えました

2021.05.07

在宅サポートセンターハピネスでは毎年恒例のグリーンカーテン作りにゴーヤを植えました。

ご利用者さんからの熱い要望で今年はメロンも植えてみました。

いつもならご利用者さんたちと一緒に外に出て植えていましたが、当日はあいにくの雨。

屋内から楽器を持っての応援鑑賞になりましたが、代表で男性利用者に玄関にて植えて頂きました。

皆さん、育ったら味見させてなと楽しみにされています。

4月の誕生会&音楽レクリエーション

2021.04.21

4月のお誕生日の方、おめでとうございます。

4月は、音楽レクリエーションに毎月お世話になっております溝渕先生のお誕生日月である事が分かり、皆さんで「来年は先生を盛大にお祝いしてあげましょう」と約束をしました。

今月は、「こいのぼり」や「背くらべ」「高原列車は行く」など元気に皆で歌を歌い、言葉集めも「母の日」をテーマに沢山の単語を皆さんから聞けました。

「母さんの歌」を歌うと「涙が出てくる」という方もいらっしゃいましたが、

「茶摘み」の曲にのせて体を動かすゲームでは皆さんピンと腕をきちんと伸ばして運動ができていました。

ハピネスのつつじ庭園

2021.04.20

春の花見・しだれ桜のシーズンも終わり、4月~5月を中心に見頃となるツツジをメインに「ハピネスのつつじ庭園」の壁画を皆さんと一緒に作成しました。

色鮮やかに咲き誇るツツジを6色の花紙で表現してみました。

「遠くから見ても目に飛び込んでくるようなツツジの色だね。ずっと眺めていたい」と、大変喜んでいただいています。

ハピネスお花見ドライブ

2021.03.29~

ハピネスのお花見ドライブも青海神社や垂水の運動公園を周り、満開の桜を見てきました。

青海神社は静かで人も少なく、大きな入口の鳥居をくぐると、「西行法師の道」が続きます。その通りは見事な桜並木になっているので、ドライブに参加された方達は「綺麗な桜を見れて嬉しいわ」と口々に言われていました。

お天気も良く、皆様目を細めて桜と素晴らしい風景に暫く思いにふけっていらっしゃる様子の方が多かったです。

お花見ドライブ

2021.03.23~30


在宅サポートセンターハピネスの今年のお花見ドライブは、コロナウイルス感染症対策として密にならないように

少人数で日を空けて施行させて頂きました。

初日は青梅神社まで足をのばしました。ちょうど花も見頃で、人が少なかったため桜の下で記念撮影が出来ました。

皆さん暖かいお日様のもと、桜を間近で鑑賞出来て大変喜ばれていました。

「滝を登る鯉のぼり」工作

2021.03.24

少し早いですが、「端午の節句」の五月飾りを工作しました。

「男の子の初節句のお祝いをする」日本の年中行事ですが、五月飾りでは「内飾り」として鎧兜や武者人形を屋内に飾り、また「外飾り」には「鯉のぼり」や「幟旗(のぼりばた)」が飾られます。

今年のハピネスの五月飾りの工作は、外飾りに飾る「鯉のぼり」を、一足先に屋内の壁画で作ってみました。手先の器用な入所者の皆さんに手伝っていただき、役割分担で貼り絵や絵の具で鯉の鱗をペイントしたりと少しずつ準備してきました。皆さん、何が出来上がるのか全くイメージできていなかったようですが、沢山のパーツを組み合わせて、壁に貼るとやっと「なるほど、この鯉の鱗だったのね」「竜のたてがみを作っていたのね」と口々に完成を喜んでくださいました。

大きな壁画ですので、工作に参加できなかった方達も「立派な鯉のぼりができたね」と近くで眺めて楽しんでくれています。

3月のお誕生会&音楽レク

2021.03.23

今日は、三月のお誕生日会&音楽レクリエーションの中で「卒業式」と「春・桜」をテーマにして、沢山の歌を皆さんと一緒に歌い、手足運動等もしました。

「桜・ソメイヨシノ当てゲーム」や、「花の名前当てクイズ」をしたのですが、難しいクイズかと思いきや、ズバリと正解を当てる方も多く、お花が好きでよく見ていらした事が分かりました。

また、「卒業式」をテーマにして、「蛍の光」や「仰げば尊し」を合唱しますと昔を懐かしむ方もいらして、しんみりとした気分になりました。色々な事を歌によって、思い起こし、懐かしんでいただく事も音楽レクリエーションの良い所です。「好きな春の歌とかありますか?」という質問に、「森山直太朗の桜」というお返事が返ってきたのには、皆「若い!」と笑いがおこりました。春の歌を思う存分に歌って楽しんでいただけたと思います。

ひな祭り

2021.03.03

今日は楽しいひな祭り!!

在宅サポートセンターでも、ひな人形と一緒に記念撮影をして、

みんなで歌を歌ってひな祭りを楽しみました。

おやつの時間には桃の節句にちなんだ桃ゼリーを食べました。

お雛祭り

2021.03.03

「お雛祭り」を皆さんと一緒に老健で祝いました。

雛祭りの歌を手遊びを交えて歌を歌ったり、ボーリング大会やオリガミ教室でお雛様を折ったり等して、楽しく過ごして頂きました。ボーリング大会では、103歳のご長寿の方が10本中6本のピンを倒して、お元気な姿を見せてくださいました。お昼ご飯もお寿司、お刺身、菱餅風のデザート等のご馳走が出て、皆さんに大変喜んでいただけたようです。

2月お誕生日会&音楽レクリエーション

2021.02.22

九州北部地方・四国地方に2月20日に「春一番」が吹いたと発表があり、今日も最高気温が19℃という過ごしやすい日でした。3月に向けて「春の歌」をテーマとし、音楽レクリエーションを2月の誕生日会と合同に行いました。

「こんな良いお天気に、温泉に入りながら桜を見たい」という願いを込め想像しながら、「いい湯だな」を歌い、そこからドリフターズの「ひげダンス」のパントマイムショーが始まりました。

簡単なボール投げから、ピンポン玉投げにドンドンと難易度が上がりつつ、皆様の応援に元気を頂きながら、最後のミニカップにピンポン玉が入れるという一番難易度が高い技を練習時には入らなかったので諦めていたものの、なんと玉がカップに入り決めてしまった時、皆様の拍手や声援がすごくて、こんなにも喜んで頂けて、スタッフ一同とても嬉しかったです。

また、「昔の映画の曲を歌ってみましょう」と、歌詞を見せても始めは「覚えていない」と返答がありましたが、溝渕先生のピアノ伴奏が始まると、歌える歌える。皆様きちんと覚えていらして、上手に歌えていました。

「懐かしいわ」と口々に仰っていました。言葉遊びや熟語クイズなども、頭を使いつつ楽しまれていました。

節分祭2021

2021.02.03

今年の節分は124年ぶりに2月2日でしたが、鬼も忙しいとのことで在宅サポートセンターハピネスでは2月3日に来ていただき

豆まきを行いました。

利用者の皆さんも突然の鬼の訪問にびっくりされていましたが、豆まきが始まるや否や、遠慮なく鬼に豆(ボール)をぶつけていました。

コロナウイルスの影響でなかなか外出も出来ませんが、豆まきで皆さん体を動かされ、ポカポカになられた様子でした。

しだれ桜の下で

2021.01.28

全国的に気温が下がり、大規模な寒気で冬の嵐がこれからくるというニュースを聞き、少しでも皆様に春を感じていただけるよう、ハピネスでは一足先に「しだれ桜」の工作をしていただきました。

桜の色の「うすピンク」、「ぼたん色」、「肌色」の三色の花紙や色画用紙をみるだけでも、心が温かくなりますが、それを桜に見立てて、しだれ桜を作る最中、少しずつ完成する毎に、

「綺麗な色彩だこと」「早めに満開の桜を見れるなんて嬉しい」と喜んでいただけました。

工作に参加されなかった入所者の皆さまにも、「皆、起用だね」「遠くから見ていても、はっきりした色の桜がとっても映えて綺麗よ」と嬉しいお褒めの言葉を伝えてくれる方々もいらっしゃいました。

2021初詣 inハピネス神社

2021.01.12~13


新年明けましておめでとうございます。

例年は市内の神社に初詣に出かけているのですが、今年は感染症のリスクもあることから、ハピネス内にお手製の神社を作り

全員がそこで初詣を行いました(しめ縄やおみくじもお手製です)

皆さんもびっくりさせていました(^▽^)

色々と願い事をされて、今年はいつもと違う初詣を満喫されていました。

おみくじもひかれて、大吉だったり吉だったり。大切に包んで持って帰られたり、飾られたりしていました。

今年の干支工作

2021.01.08

明けましておめでとうございます。

年明けの楽しいイベントを含め、ハピネスの恒例行事が去年から引き続きキャンセルしており、イベントで見せてもらえる皆様の飛び切りの笑顔をみる事ができず、スタッフ一同残念に思っております。

しかし、このような状況でも皆様には、去年と違ったお正月をゆっくりと過ごしていただいております。

今年もどの皆様も、お雑煮やお正月料理をペロリと、元気に美味しくいただかれています。

今年の干支工作では、丑という事で、簡単な丑を折り紙で願いを込めて作っていただきました。「もう、2021年にもなるなんて」「今年は丑年なのね」と楽しくお喋りされていました。

2020クリスマス会

2020.12.22~24


在宅サポートセンターハピネス恒例のクリスマス会。いつもならご家族をお招きしてご利用者と一緒に楽しんでいただいていたのですが、

今年はご利用者・職員とサンタのみでクリスマス会を行いました。

運試しゲームでサンタに勝ったらプレゼントを渡す段取りでしたが、やさしいサンタは全員にプレゼントを渡していました。

サンタさんありがとう。来年もハピネスに来てくださいね!

2020年度ハピネス・クリスマス会

2020.12.21


今年のクリスマス会は、「アベ・マリア(グノー)」「カノン」「きよしこの夜」「諸人こぞりて」「サンタが街にやってくる」などのクリスマスソングを演奏しました。

ソプラノ&アルトの縦笛、鉄琴、鈴、ピアノ等の楽器を溝渕先生のご指導のもとコツコツと練習してまいりました。

短時間ではありますが、小グループで静かに聞いていただく事をメインにし、ささやかではありますが、少しでも皆様に楽しんでいただきたい気持ちで開きました。今回は、初のショートステイへのライブ配信もして、多くの方々に楽しんでいただきました。

折り紙アート・クリスマス作品

2020.11.20


例年通りならば、秋の「ハピネス・バザー」に向けて、入所者&通所の皆様には、出品する作品作りに頑張っていただいている時期なのですが、コロナの影響で、バザーがなくなり本当に残念に思っております。

しかし皆様には、クリスマスに向けて、折り紙アートを個々に楽しんでいただいております。

今年のクリスマス作品は、「ポインセチアのリース」と、「サンタと雪ダルマのベル」です。リースの折り紙は難易度が高く、折れる所を折っていただくという風にしましたが、自分で最初から最後まで頑張って折る方もいらっしゃいました。

なんとか皆さん完成させることができ、出来上がりに大変喜んでいただきました。

秋のミニ運動会

2020.10.21

今日は、爽やかな秋晴れが気持ちいい日となりました。

今年の運動会は、例年とは違い可愛い園児達の踊る姿がないという残念な形となりましたが、施設をご利用されている方のみの参加で『秋のミニ運動会』を開催いたしました。

10月に入ってから、少しずつ運動会に使用するボンボン作りの準備から始め、工作大好きな方達にスズランテープを裂いていただいて、沢山のボンボンを作りました。ご協力いただいた方達に感謝いたします。

ミニ運動会は、歌にダンス、玉入れ、風船リレー、そしてボンボンゲーム等、二チームに分かれて楽しんでいただきました。運動会の際に、皆さんの素敵な笑顔をカメラに収めております。ご覧ください。

どのゲームも、一生懸命に参加してくださる姿がみれます。来年は、園児の皆さんと一緒に外で元気に運動会ができたら良いですね!

イチョウ並木の壁画作り

2020.10.15

老健の二階では、工作が大好きな入所者の皆様と一緒に作成したイチョウの並木道の壁画が完成いたしました。

一足先に秋の紅葉を眺める事ができ、皆さんに喜んでいただいています。

工作の最中では、大小のサイズのイチョウを皆さんに作っていただいたのですが、やはり小さいサイズのイチョウをハサミで切るのに悪戦苦闘されていました。しかし、素敵なイチョウ並木を完成してくださり、今回の壁画も「お洒落な公園ね」、「英語の紙のイチョウがアクセントになって可愛い」、「本物のイチョウの葉っぱみたいだね」、「シカが隠れて外国みたい」等々、壁画を見ながら色々なことをお喋りされていました。

誕生日会&音楽レクリエーション

2020.09.24

9月のお誕生日の皆様、おめでとうございます。

今月のお誕生日会&音楽レクリエーションでは、氷川きよしの「ズンドコ節」を氷川きよしに変装したスタッフに向けて、ファンクラブの一員になった気分で皆さんに応援していただきながら、一緒に歌うというイベントを行いました。

「団扇の氷川きよしさんの写真は凄く素敵だけど、今日来てくれてる人は本物かしら?」と苦笑いでいう方や、「『きよしのズンドコ節』好きなのよ。楽しみね」と言ってくれる方など、皆さん楽しく応援してくださいました。

また、果物のカードを使用して曲に果物の名前を入れて替え歌を歌うゲームをしましたが、とても喜んでいただけました。

2020年度・敬老会

2020.09.21


在宅サポートセンターでは毎年恒例の敬老ビンゴ大会を行いました。

皆さん、読み上げられた数字を「あった~」「ないわ~」と大きな声で笑いながら反応されたり、リーチが一番早かったのに終わりのほうまで残られてしまい、BINGOとなった時には大喜びでされた方がいたり、大盛り上がりでした。

BINGOで盛り上がった後は、おしるこでほっと一息、皆様敬老会を楽しまれていました。

2020.09.16


9月21日の敬老の日を前に、一足早く介護老人保健施設ハピネスでは、「敬老会」を開きました。

100歳以上の方々をはじめとし、ご長寿の方々の表彰式をいたしましたが、皆様、素敵な笑顔で記念品等を受け取っていただきました。

今年は、老健スタッフ達と溝渕先生とで『ハピネス音楽隊』を結成し、日ごろから歌やダンスの練習をコツコツとしてきました。お披露目会後、入所者の皆様、そしてデイケアをご利用になられている皆様の喜んでくださるお姿が見れて、一安心できました。

いつまでも、皆様がお元気で、そして幸せに過ごして頂けますよう願っております。

この度は、敬老の日おめでとうござまいました。

誕生日会&音楽レクリエーション

2020.08.25

今月の誕生日会では、100歳のお誕生日の方もいらっしゃり、皆さんの盛大なお祝いの拍手の中、元気にお誕生日カードを受け取られているお姿は、スタッフ一同拝見していてとても嬉しかったです。

来月の「敬老会」に向けて色々と準備を進めていますので皆様お楽しみに。


今回の音楽レクリエーションでは、お祭りの歌や夏をテーマにした歌を歌いましたが、「炭坑節」や「南国土佐を後にして」の曲は皆さんお好きなようにみえました。頭脳体操では、グー、チョキ、パーを考えながらリズムにのせて出していきますが、間違っても大笑いしながら皆さん楽しんで参加してくださいました。

アニマルセラピー🐶体験

五色の里と在宅サポートセンター・ハピネスに、NPO法人UKドッグセラピー協会からセラピー犬(ミニチュアダックスのキッキ・ラフコリーのファラ・トイプードルの幸)の三頭が初訪問してくれました。

まだかまだかと、ご利用者さん達も楽しみにしていてくれたこの企画、ワンちゃん達に会えた時に皆さんの表情がパッと明るくなられ、早く自分の前に好みの犬種のワンちゃんが来てくれないかと、ワクワクして待たれている方達も見られました。

「以前飼っていて既に亡くなってしまった自分の愛犬を思い出すわ」と涙ぐむご利用様もいらっしゃいましたが、ワンちゃんを膝の上で抱っこされると笑顔になられて喜んでおられました。

また、UKドッグセラピー協会のセラピー犬達が、色々な芸を見せてくれ、セラピスト達のオーダーに忠実でひたむきな姿に感嘆する人達も多かったはずです。

そして、フワフワした毛に愛くるしい目で見つめてくれる犬達と触れ合う事で、皆さんも大変満足していただけたようです。