行事報告

七夕祭り(スイカ割り)

2019.07.05

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も恒例の夏のイベント「スイカ割り」を七夕祭りの日に行いました。


皆さんには目隠しをしっかりとしていただいたので、職員の声掛けとは別の方向に行かれたりする方のいれば、

しっかりと誘導されてスイカに向かって行かれる方もいらっしゃいました。

今年はスイカに詳しい職員が選んで準備したので、とても甘くて美味しいと大好評でした。

七夕祭り

2019.07.04

今年の七月のイベント・「七夕祭り」は、ハピネスのスタッフ演出の劇を皆さんに楽しんでいただきました。

「七夕物語」を面白おかしくアレンジし、キャストの持ち前の明るさを生かして、皆さんに大いに笑っていただきました。

その上、溝渕先生の素敵な伴奏で劇を盛り上げていただき、とても好評な劇となりました。

また、会場の七夕の飾りも、素敵な七夕飾りを工作が大好きな入所者の方々や、デイサービスのご利用者の皆様に作っていただき、只今施設内は七夕飾りが風に揺られて、涼しげな空間となっています。短冊の願い事には、「健康第一」「ひ孫が元気にランドセルを背負って、学校へ行けていますように」「家族みんなが幸せに暮らせますように」と、様々な願い事が書かれています。

どの願い事も、願いがかないますように!

あじさい祭り

2019.06.28

六月のイベント・「あじさい祭り」に、溝渕先生と愉快な仲間の皆様がハピネスへお越しくださいました。

素敵なピアノの連弾演奏から始まり、ハンドベルでの演奏や、曲あてクイズ、そして色んな物を叩いて楽器にし、ミュージックに合わせて皆で一つの曲を完成させたりと、いつもの音楽レクリエーションとは違う音楽を聞かせていただきました。

入所者の皆さんも、「色んな曲が聞けて楽しかったよ」と言われてました。

溝渕先生、そして愉快な仲間の皆様、素敵な演奏に加え、自作の団扇や、プログラムなど作ってきてくださり、ありがとうございました。

また、次回も楽しみにしております!

七夕の吹き流し作品作り

2019.06.24

今年の七夕飾りは、仙台の七夕飾り「吹き流し」を入所者の皆さんと一緒に作ってみました。

本当は、竹ひごを編んで丸くした物に花飾りを敷き詰めたり、折り紙も千代紙を使用するそうなのですが、見様見真似でハピネスの吹き流しは、朝顔を二種類折り紙で折ったり、切りえで作ったりして短冊と一緒に飾ってみました。

「立派な吹き流しができたね」、「これ一つで涼しくなった気分がする」、「私が作った短冊は何処かしら?」等々、皆さん嬉しそうに眺めてくださっています。来月の七夕祭りが楽しみですね!

ホタル観賞会

2019.06.03

今年も、きすい会ホタルまつり実行委員会の方達が、ハピネスにホタルを連れてきてくださいました。

入所者の皆さんは、「めったに見られない物が見れて、良かった」、「沢山光って綺麗だね」、「昔は、家のそばの川に、ホタルは沢山見れたんだ」と、色々な感想を聞かせてくださいました。

また、きすい会の方から、「ホタルは、40日間もの間、土の中にいるんだよ」と説明してもらい、来年も沢山のホタルが見られるように川をきれいにして、ホタルを大切にしたいというお気持ちを聞かせていただきました。

来年も、素敵なホタルの光が見れることを、楽しみにしております。

瀬戸内国際芸術2019

2019.05.25

瀬戸内国際芸術祭2019の坂出市沙弥島へ、入所者の方々(ご希望者)をお連れてして参加してきました。

香川県で採れる花崗土を盛り、芝で覆われた丘を造成して作ったターニャ・ブレミンガーさんの作品「階層・地層・層」を見たり、雄大な瀬戸大橋を望める絶景ポイントへ行き、皆さんにゆったりとした時間を過ごしていただきました。

五月祭り(ひまわり会)

2019.05.23

ハピネスの「五月祭り」に、ひまわり会さんがお越しくださいました。

ひまわり会の皆さんが、『お富さん』、『東京音頭』など色々な踊りを見せてくださる中、懐かしくて口ずさんで一緒に歌われる方もいらっしゃいました。

背筋がピンと伸びたメンバーの皆さんの姿をみて、「好きな踊りを続けている人たちは、姿勢も綺麗だし、本当に元気だね」と羨ましがられる人の声も聞こえてきました。今回の訪問から、ひまわり会のメンバーも縮小化されたという事で、新しいひまわり会さん達のお披露目会となりました。

「失敗しても次回への勉強よ!」と、にこやかに笑って踊り続けるお姿が、とてもチャーミングで、見学される皆さんも応援しながら見られていました。

節句行事(餅つき)

2019.05.10 

木々や草花が生い茂り、初夏の季節の晴天の下で、ハピネスではアウトドア・イベント・餅つきを行いました。

ハピネスの花壇にも初夏のお花が咲き乱れ、大きな鯉のぼりも風に揺られて、気持ちよさそうに泳いでいる中、新聞紙の兜を頭にかぶって頂き、餅つきを鑑賞いただきました。

太鼓を叩いて、「ヨイショ」の掛け声に合わせて、スタッフが餅つきを始めます。力を入れすぎず、杵の重さを利用して落とすように餅をつく事がコツだそうです。

ヨモギ餅にきな粉を付けて、皆さんに召し上がっていただきましたが、

「ヨモギがたっぷり入っているから、良い匂いがする」、「出来立てのお餅は美味しい!」と皆さんから、お褒めの言葉を聞くことができました。

また、来年もお楽しみに!

春のピクニック

2019.05.07

在宅サポートセンターハピネスでは、今年もご利用者さんとそのご家族もお招きして、峰山公園へピクニックへと行って参りました。


当日はお天気も良く、ポカポカ陽気のピクニック日和で、公園でお弁当を広げて美味しく頂きました。

お食事の後は、散策されたり、童心に戻られて公園の遊具で遊ばれたり、しゃぼん玉を飛ばしたり、合唱されたりなど、思い思いに

春の一日を満喫されているご様子でした。

春の到来を告げる公園の花々を鑑賞されるためにしっかりと歩かれて、寒い時節に出来なかった体の運動が十分に出来たご様子でした。

みなさんこの日は、快眠がとれたと喜ばれていました。

花見会(合唱団)

2019.04.27

今年の老健ハピネスの花見会は、『下笠居コーラス』から20名の下笠居地区のマダム達にお越しいただき、合唱のお披露目会を

開催いたしました。

合唱が始まると、色んな所から「これは上手いな」と感心される方達の声が聞こえてくるほど、

下笠居コーラスの皆様の美しいハーモニーが室内に心地よく響いて、入所者の皆様に大変喜んでいただきました。

昭和の懐かしいメドレーから始まり、春をテーマにした童謡などを歌っていただき、素敵なお披露目会となりました。

下笠居コーラスの皆様、お忙しい中お越しいただきまして、本当にありがとうございました。また、次回を楽しみにしております。

端午の節句作品(ご入所者様)

2019.04.24

「端午の節句」の行事作品を、ご入所様で希望される方々に「滝を登る鯉」のちぎり絵を作っていただきました。

千代紙や和紙をちぎって貼る作業ですが、和紙は固いので上手く手でちぎりにくいとの事で苦戦される方もいらっしゃいましたが、鮮やかな和紙が鯉の鱗になっていく姿が面白いようで、皆さん黙々と作業されていました。

只今、二階、三階に、作品を展示していますので、是非ご覧ください。

四月のお誕生日会&音楽レクリエーション♬

2019.04.17

四月のお誕生日会は、スタッフが「花咲か爺さん」の正直爺さん、意地悪爺さん、ポチと、お殿様(デイケアサービスご利用者様特別出演)に扮装し出て来たので、会場は何が始まるのかワクワクした中、劇が始まりました。「裏の畑でポチがなく~と♪」と歌っていただき、皆さん😊にこにこ笑顔で劇を見てもらいました。また、意地悪爺さんの最後の結末にも、皆さん笑っていただけたようで、スタッフ一同喜んでいます。会場も楽しい雰囲気となり、その後音楽レクリエーションに参加してもらいました。

四月ですので、「春」をテーマに言葉集めをしたり、手遊びをして皆さんに頭を使っていただきました。「頭では分かっているはずなのに、難しいね」と手遊びに苦戦されながらも楽しんでもらえたようです。

溝渕先生の楽しいトークも毎回人気で、入所者の皆さんも毎月楽しみにしていただいています。また、来月もお楽しみに。

春のオリガミ教室

2019.04.08

ハピネスの桜も只今満開となり、高松はどこへ行っても桜が美しい姿を見せてくれています。

そして、「三階の窓から外を眺めると、立派な桜が見れるんだ」と入所者の皆様からよくお聞きする今日この頃です。

先月から、デイケアサービスと入所者のご希望者の方々に、折り紙で「桜の花びらと菜の花」を沢山作っていただきました。最後の貼り付けを今回入所者の方々にしていただき、やっと完成しました。

「外の桜が散っても、この桜が見れるからいいね」と言って下さる方もいて、色鮮やかなオリガミが、部屋をもっと明るくしています。

ハピネスへお越しの際は、希望者の皆様の力作の展示物も(2階ロビー)是非ご覧ください。

お花見ドライブ(老健入所&デイ)

2019.04.02~04.09

老健の方でも、四月に入り二日から九日の間、入所者様と、デイケアのご希望者の皆様にお花見ドライブを楽しんでいただきました。

ドライブの行き先は、坂出や亀水など日によって違う場所へ行ってきました。どの日も桜は満開で、お天気が良い中での桜の鑑賞でしたので、桜がより鮮やかに見えるほど輝いて見えました。

皆様には、ゆっくりとくつろいでいただき鑑賞していただきました。

お花見ドライブ

2019.04.03・04・05

在宅サポートセンターハピネスでは、毎年恒例となっています桜の鑑賞会を3日間に渡り催し、坂出にあります青梅神社に行って参りました。


当日は天候も良く、絶好のお花見日和でした。久しぶりの車を使っての外出の方もおられとても喜ばれていました。

青梅神社にある西行法師の歌碑をご覧になられて、この年齢で勉強になったと感心される方もいました。

皆さん、満開の桜を鑑賞されて、春の訪れを感じられたご様子でとても良い笑顔をされていました。

3月の誕生日会&音楽レクリエーション

2019.03.14

三月のお誕生日会は、春の歌を中心に溝渕先生の音楽レクリエーションを楽しんでいただきました。

「春と言えば?」という質問に対して、色々な可愛いお花の名前や、春に食べれる野菜や魚などの名前を沢山答えてもらいました。

また、卒業式、入学式という行事名も出てきたので、「仰げば尊し」を皆さんと一緒にうたったのですが、今回はこの曲が皆さんの心に響いたのか、歌の最後には涙ぐむ方もいらしたほど、女性の声と男性の声が上手にハーモーニーとなって大きな声で歌えていました。

また、餅つきの手遊び歌を披露しますと、テンポが速い歌に合わせて、手がパチンパチンと素早く動くのを見て皆さんに喜んでいただけたように思います。

ひなまつり祭り

2019.03.01

インフルエンザ予防による面会謝絶期間がこの日より解除され、施設で合同レクリエーション「ひなまつり祭り」を行う事ができました。

またこの日は、大勢の面会者の方達にも施設へ足を運んでくださり、ありがとうございました。

春の歌、雛祭りの歌等を歌い、福笑いゲーム、そしてひな祭りクイズに参加していただき、楽しいひと時を皆さんと一緒に過ごしました。

雛祭り作品作り

2019.02.20

只今、3月3日の桃の節句「ひな祭り」に向けて、ご入所者様で工作がお好きな皆様に集まっていただき、貼り絵を作成中です。

大きな立ち雛の貼り絵に、皆さん「ここに貼っていいの?」と不安そうに紙を貼られているものの、黙々と作業を進められるので、早くに完成できそうな予感がします。「綺麗な着物になっていっきょる」「色がつくと鮮やかになるね」と喜びながら貼り絵を楽しんでいただいています。素敵な作品ができるのが楽しみです。

音楽レクリエーション

2019.02.13

今月の音楽レクリエーションは、インフルエンザ対策のため、一階で行いました。

「今日は間違って、三月のお雛様をテーマに歌を歌いだしそうな暖かい日ですが、まだ二月なので、節分をテーマにすすめていきますね」と溝渕先生のお言葉が納得できるくらいのポカポカした日差しの中、二月の節分をメインに皆さんと歌を歌いました。

先生のピアノ演奏で、何の曲名かを当てながら、腕と足を動かすゲームや、数の手遊び等、色々と頭を使う遊びを取り入れたレクリエーションを行いましたが、皆さん一生懸命に参加していただきました。



鬼は外!! 福は内!!

2019.02.02

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も節分の行事を行いました。

「鬼は外!! 福は内!!」

新聞を丸めた豆は軽くてなかなか鬼には当たらないけど、鬼たちの愉快な動きで皆さん笑顔になり、楽しい豆まきになりました。

最後は全員で記念写真を撮り楽しい一日を過ごしました。

節分祭

2019.02.01

「鬼は外、福は内、ぱらっぱらっぱらっぱら、豆の音♬」「豆まき」の曲が節分に向けてスーパーなどでもよく耳にする今日この頃。

今年のハピネスの「節分祭」は去年同様、各階に分けて赤鬼さんと青鬼さんをお供にしてレクリエーションを行いました。

インフルエンザ等の予防をかねてマスクをしての行事で失礼しましたが、そんな中でも、皆さん元気に参加してくださいました。

鬼に向けてお手玉を投げ、邪気を追い払うゲームは、毎年大笑いしながらお手玉を投げてくれる方が多く、

「今年の赤鬼は、よくボールが当たるからええの」「こんなに笑ったの初めて」「鬼のパンツがずれてきよる」等々、各自色々な事で喜んでいただき、職員一同嬉しい気持ちで節分祭を終了する事ができました。

作品作り(節分)

2019.01.21

二月の行事「節分祭」に向けて、今週から力強い表情の鬼を段ボール等を使ってご入所者様に(ご希望された方々)作品を作ってもらっています。

「鬼は外、福は内」を筆で書く際には、「手が震えるわ」、「久しく筆なんか握ってないからうまく書けるかわからないわ」と、皆さん不安そうに同じ事を言われますが、書き始めると上手にスラスラと字を書かれていました。鬼の顔のパーツは、付ける所にによって、色々な表情になる鬼に、「楽しく工作ができた」と喜んでいただきました。

皆さん、ハピネスから邪気を払ってもらいましょう!

誕生会&音楽レクリエーション

2019.01.15

今月から当施設は、風邪防止強化期間に突入したためデイサービスの皆様と入所者様は別々の階でお祝いを行いました。

一月のお誕生日の方が多いという事で、皆さん早くからお誕生会&音楽レクリエーションを楽しみにしていただいていたようです。

『一月一日』の歌から始まり、懐かしい曲を色々と歌う中、「昔の事を思い出した」と涙ぐむ方や、言葉遊びに何度も発表される方等、今回の溝渕先生の音楽レクリエーションは、多くの方が自分からすすんで参加していただけた方が多くみられたように思います。

「また、来月も楽しみにしていてください!」と溝渕先生のお言葉に皆さん大きな拍手で答えられていました。

初 詣

2019.01.8、9

在宅サポートセンターハピネスでは、石清尾八幡宮と香西寺へ初詣のお参りに出掛けました。

天気も良く気温もさほど冷えないお出かけ日和でした。

道中は車の中では久しぶりの外出ということで(冬期は外出があまり出来ません)、喜ばれていました。

到着すると皆さんしっかり参拝されたご様子でしたので、帰りの車中で「何をお願いしたの?」と尋ねると

「ひ・み・つ」と笑いながら教えて頂けませんでした。笑顔の絶えない一年になればと思います。今年もどうぞよろしくお願い致します。

寿司バー・ハピネス第二弾

2019.01.09

つい最近七日に、無病息災な一年を迎えていただくために皆さんに七草粥を召しあがっていただいたばかりですが、この日は入所者の皆様に寿司バーを楽しんでいただきました。「おうどんを食べてからお寿司を食べられる方」と、「お寿司を食べてからおうどんを食べる方」と一緒のテーブルで食べられる方達が同じ食べ方をされ、皆さん仲良くご飯を食べられていたのが印象的でした。

年末餅つき会

2018.12.28

年末行事の餅つきを、ハピネスの1階でおこないました。

ペッタンペッタンと皆さんリズムよく上手にお餅をついていただき、お正月のお雑煮用のために、餡子餅を一緒に丸めていただきました。

この日のデイサービスのご利用者様のおやつにもなりましたが、やわらかくて美味しい出来上がりになりました。

皆様、良いお正月をお迎えください。

2018クリスマス会

2018.12.24

在宅サポートセンターハピネスでは、今年は12月24日にクリスマス会を開催しました。

今回はご利用者さんとご家族さんで背中文字当てゲームを行いました。お父さんが娘さんの背中に指で文字を書いて当てられるかをやってもらったのですが、くすぐりながら答えてもらっている様子を見て皆さんも大爆笑でした。

次はクリスマスの歌を合唱するはずが何故かカラオケ大会になったりして、最後はビンゴ大会で楽しみました。

しかしなかなかビンゴしないので、プレゼントを渡すサンタは待ちぼうけになっていました。

皆さんサンタからプレゼントをもらうととても大喜びされていました。今年も楽しいクリスマス会でした。

大正琴

2018.12.12

今日は10名の大正琴の演奏者の皆さんが、ハピネスのためにクリスマスを楽しんでもらおうとお越しくださいました。

赤鼻のトナカイなどのクリスマス・ソングやお正月等を大正琴で演奏していただき、皆さんにも一緒に歌っていただきました。

大勢の皆さんがサンタの姿に変装してもらえたので、とても華やかなクリスマス会場となった中、大正琴の音色に和ませてもらえたひと時となりました。

寿司バー・ハピネス

2018.12.07

「いらっしゃーい、いらっしゃーい。今日は、美味しいサーモンが入りましたあ!」

スタッフが、お寿司を握りながら互いに楽しく掛けあい、「寿司バー・ハピネス」を開店しました。

この日のお昼ご飯は、おうどんとお寿司をメインに皆さんにお料理をお出ししました。皆と楽しくお喋りをしながら、お寿司を食べていただき、いつもと違う衣装のスタッフを携帯で写真を撮りだす方もいらして、大変盛り上がりました。

また、次回もお楽しみに。

12月誕生日会 & 音楽レクリエーション

2018.12.06

12月に入り、ハピネスのロビーには、大きなクリスマスツリーがキラキラ✨と輝いています。

あまりの立派なツリーなので、毎年ご利用者様やご入所者の皆様は勿論のこと、初めて訪れる方には大変驚かれている名物ツリーです。

どうぞハピネスへお越しの際はご覧くださいませ。

さてこの日は、12月生まれの誕生日会を、音楽レクリエーションと合同に行いました。

何名かのご利用者様には、サンタクロースのコスチュームやハットを装着していただきました。

クリスマスや冬の曲を中心に皆さんと一緒に元気よく歌を歌い、言葉遊びをして楽しんでいただいた後、今回の音楽レクリエーションでは、スタッフと溝渕先生とでハンドベルを使用し、ピアノと一緒に、「ジングルベル」を協演しました。素敵な音色に、皆さんも早めのクリスマス気分をあじわっていただけたと思います。

ハピネス祭り

2018.11.25

この度は、「ハピネス祭り」へ多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

(今年の来場者数は、175名の方々にお越しいただきました。)

9:30からテープカットをご利用者様代表の方にしていただき、大賑わいの中スタートとなりました。

ご入所者様、ご利用者様の作品に加えて地域の皆さんの作品も展示させていただいた作品展、お子様向けに準備しました映画館、食堂、青空市場、某有名和菓子店の出店に、手作りスウィーツや手作り作品&ジュエリー等の販売と、今年は色々販売内容を少し種類を増やして皆さんに喜んでいただきました。

また、地元のみぞぶち歯科の先生や、補聴器屋さんにもお越しいただき、お困りの方とお話をしていただくスペースも確保しました。

午後からは、餅つきを体験していただき、お餅をプレゼントした後、フラダンスの鑑賞会で祭りは終了しました。

無事に祭りが終える事ができましたのも、皆様のご支援とご愛顧によるものとスタッフ一同、心から感謝いたしております。

ハピネス 紅葉ドライブ

2018.11.20/11.21

ご希望者を募りハピネスの入所者の皆さんも、紅葉ドライブ「根香寺」へ行ってきました。

地元の方が多いので「若い時は、歩いてここまで来よった」、「このモミジの木が小さかった時に来たことがあったけれど、こんなにも成長しているのには驚いた」と昔話に盛り上がっていらしてました。

立派な紅葉を見ながら、暖かい飲み物を飲んでまったりとした時間を楽しんでいただけたようです。

出張たこ焼き屋さん🐙

2018.11.20/11.21

ハピネスの入所者の皆様のために、「出張たこ焼き屋さん」を20日と21日限定で開きました。

アツアツの出来上がりのたこ焼きの美味しそうな匂いにつられて、皆さんお部屋から出て来られ、たこ焼きをペロリと完食されていました。

「出来上がりは、美味しいね」と大変喜んでいただきました。

紅葉ドライブ

2018.11.20

在宅サポートセンターハピネスでは、毎年恒例の秋のドライブで五色台にある休暇村まで行ってきました。


真っ赤に紅葉した綺麗な山道のトンネルを抜けて休暇村に到着して、あったかい釜飯定食に舌鼓を打たれていました。

昼食後は皆さんお土産を買われ、ご自身用とご家族用と悩みながらお求めになられていました。

天気も良く皆さんご一緒に記念写真「はいチーズ」 帰りは(大崎山展望台)にて紅葉狩りをして皆さん喜ばれていました。

おりがみ教室

2018.11.19

ハピネスでは、ハピネス祭りに向けて入所者の皆さんに希望者を募り「おりがみ教室」を開いてコツコツと毎日折り紙を折っています。

はやいものでクリスマスも来月となり、色々な色や大きさのオリガミを使用して、クリスマスツリーを折っていただいています。

「一人では折れないけれど、先生や皆と一緒にオリガミをおると、こんなにも楽しく上手に折れるもんなんやね」という嬉しい

お声をいただいております。

同じ事をしていても、昨日は難しくて苦労されていたのに、今日はシャキシャキ折れていたりと、皆さんゆっくりですが、ご自分のペースで楽しくオリガミを折ってもらっています。

是非、ハピネス祭りでも展示いたしますので、皆様ご覧ください。

下笠居小学校・社会見学

2018.11.15

下笠居小学校の二年生が、ハピネスへ社会見学に訪れました。

老健施設では、お年寄りの方達がどう過ごされているのか、仕事をしている人達は何をされているのかを調べて、学校新聞をつくるのだそうです。

普段知らなかった事を知る事ができ、新しい発見もする機会だと思います。可愛い訪問者さん達は、きちんとお勉強されて帰られました。

素敵な学校新聞ができますように。

中学生職場体験

2018.11.6~2018.11.8

「ハピネス・デイケアサービス」へ勝賀中学校から生徒さんが三日間、職場体験に来てくださいました。

生徒さん達には、ご利用者の皆様と一緒にデイケアの生活を過ごしていただきました。おやつ作りや今月末の「ハピネス祭り」に展示する作品を作成したり、音楽レクリエーションにも参加して、色々とお手伝いをしていただきました。

「可愛い子達だね」、「孫やひ孫のようだわ」とご利用者の皆様もニコニコ😊顔で生徒さん達と接しておられました。

この体験で、生徒さん達が施設で働く事に対してもっと興味をもっていただけたら嬉しく思います。

3日間、職場体験に来ていただき、ありがとうございました

平成30年度 下笠居地区文化祭

2018.11.5

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も地元の下笠居地区の文化祭に参加させていただき、

コミュニティーセンターへ展示物を鑑賞しに行って参りました。


色々な作品を鑑賞しましたが、やはり利用者さんご本人が作成して出品した作品が展示されているのを目にするととても喜ばれていました。

会場には地元の知人の皆さんも足を運ばれていて、久しぶりの再会に楽しくお話しされているご様子でした。

また来年も張り切って作品を展示いたしますのでよろしくお願い致します。

獅子舞(地下)

2018.10.14

毎週末のように、獅子舞の太鼓があちらこちらで聞こえてくる季節となりました。

この日はお天気も良く、地下地区の子供さん達が五色の里へ獅子舞を踊りにきてくださいました。

「若い学生さんが、きびきびと踊る獅子舞はやはりカッコいいね」と笑顔で話してくださる方や、子供たちの姿を眺めてほほ笑む方達もいて、素敵な時間を皆さんと過ごす事ができました。

ハピネス大運動会

2018.10.12

清々しい晴天となったハピネス大運動会ですが、前日の雨と最近徐々に肌寒くなってきた事もあり、室内での運動会を開催いたしました。

今年も、下笠居こども園の児童27名の皆様が運動会へ出席してくださいました。

園での運動会で披露した演技を、嵐の『つなぐ』の曲に合わせて踊ってくれました。

カラフルなスカーフを小さな手に持ち、元気いっぱいに踊る園児の可愛い姿を側で見守る入所者の皆さんのお顔は、いつの間にか笑顔になられていました。日頃とは違う活気あふれた児童の皆さんの笑い声や、歓声が館内中に響き渡り、くす玉や玉入れなどの他の競技も、園児の皆様に一緒に参加していただき、大変盛り上げていただきました。

また、来年もお会いできる事を楽しみにお待ちしております。

獅子舞(秋祭り)

2018.10.6

今年も秋祭りの季節になりました。

地元の神在川窪町の住吉神社の獅子がやってきました。

季節外れの気温で、皆さん大粒の汗をかきながらでしたが、素晴らしい舞を今年も披露して頂きました。

馴染みの赤いゆたんの獅子をご覧になって、ご利用者の皆さんはとても喜ばれていました。

ハピネス敬老会

2018.09.20

「ハピネス敬老会」では、ひまわり会の皆さまをお迎えしてお祝いをいたしました。

この日のお昼ご飯もお祝い膳で、おやつは上用饅頭という事で大変喜んでいただきました。

入所者の皆様も前日から楽しみにしていただいていたようです。

皆様のご長寿を心からお祝いし、末永いご健康をスタッフ一同願っております。

下笠居地区敬老会

2018.09.15

今年も地元である下笠居地区の敬老会に、在宅サポートセンターハピネスのご利用者も参加されて頂きました。


こども園のかわいい園児たちの演技を、満面の笑顔でご覧になられていたので、

「ご一緒にステージに立たれたら如何ですか?」と尋ねると、「ええ~わ~」とハニカまれていました。

ハピネスに戻られてからは、留守番をされていたご利用者に「良かったわぁ~」とご報告されていました。

2018 敬老会

2018.09.11

在宅サポートセンターハピネスでは少し早い敬老会を開催しました。


長寿をお祝いして記念品を贈呈する予定でしたが、楽しんで頂けるようにビンゴ大会でのプレゼントとなりました。

いくつもリーチするもビンゴが出ずに溜息が漏れる中で、ようやくビンゴが出て大喜び。

皆さんそれぞれ記念品を見せ合ったりされて和気あいあいの一日でした。

その後、季節外れではありますがおしるこがテーブルに並びますと、皆さん驚かれて「おいしい~」と舌鼓を打たれていました。

8月のお誕生会 & 音楽レクリエーション

2018.08.17

8月のお誕生会と音楽レクリエーションを行いました。

今月は、山の日とお祭りに合う曲目を選び、指遊びや言葉遊びを交えて、溝渕先生が楽しく音楽レクリエーションを開いてくださいました。マラカスを上手に音楽に合わせて、シャカシャカと振り「お祭りマンボ」を皆さんに歌っていただいた際には、テンポがあまりにも早い曲なので、ゆっくりと溝渕先生がピアノを弾いてくださったおかげで、皆さんも気持ちよく歌も歌え、マラカスもリズムに合って素敵なセッションとなりました。

なんでも直ぐにピアノで弾いてくださる溝渕先生から、「皆さんの歌いたい曲がありましたら、リクエストお待ちしております!」との伝言をあずかっています。来月の音楽レクリエーションも楽しみです。

花火大会

2018.08.08

先月、毎年恒例のハピネス夏祭りが、台風12号の影響のため中止となり、入所者の皆様、ご利用者の皆様、そのご家族様、そして地域の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

そこで今回、夏祭りの代わりとなればと思い、急遽、下笠居中学校のダンス同好会様をお呼びして「花火大会」を開催いたしました。

若さ溢れるダンスと、女子中学生の皆さんのキュートな笑顔に元気をいただきました。

また、ダンス後には盆踊りの方にも参加していただき、「盆踊りは踊ったことがない」という中、見様見真似で上手に踊ってくださいました。また、来年のハピネス夏祭りの盆踊りの方にも多くの中学生の皆さんに参加していただけると大変嬉しく思っております。

盆踊りが終わる頃には日も陰り、この日は風もでており、とても過ごしやすい晩となりました。お待ちかねの花火の方も夏の夜空に映え、勢い良い花火に皆さん、大変喜んでいただけました。

後日、下笠居中学校ダンス同好会の皆さん、そして顧問の先生から、素敵なお礼状がハピネスの方へ届きましたので、下記に投稿いたします。こちらこそ、花火大会を一緒に盛り上げていただきまして、ありがとうございました。

またのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

かき氷屋さん

2018.08.07

ハピネスでは、夏の暑さを吹き飛ばしていただくため、かき氷屋さんを各フロアーに開店させていただきました。

「かき氷屋さんが来ましたよ~。皆さんお好きなかき氷を注文してくださ~い」と元気な掛け声が響く中、入所者の皆さんにお好きな味のシロップを選んでもらい、お好みのかき氷を味わっていただきました。

下笠居祭り

2018.08.04

今年もハピネス有志連一同は、「下笠居祭り」の盆踊り大会へ参加してきました。

残念ながら、去年の様に「特別賞・楽しく頑張ったで賞」は授与できませんでしたが、スタッフ一同、自分たちのできる範囲で頑張って踊ってきました。今年は、3年連続優勝チームが、違うチームに優勝を持っていかれたそうで、とても残念がられていました。4年連続優勝を目指されていたようです。ハピネス有志連一同もまた、特別賞を頂けるように頑張ろうと思います。

屋台の方も商品が売り切れになるのがとても早く、大勢のお客様が参加されていました。打ち上げ花火も、ハートやニコニコ😊マークの形をした可愛い花火から始まり、きれいな大きな花火が何発も打ち上げられました。


若竹太鼓

2018.06.30

大きな和太鼓を沢山持って、若竹学園の生徒さん達が和太鼓を演奏してくださいました。

ドン!と打った和太鼓の大きな音が、よく施設内に響き渡り、ご利用者の皆様もワクワクしながらお聞きになられていました。生徒の皆様は、法被を揃えられていて、和太鼓を打つ姿がとてもかっこよかったです。

また、ハピネスへ元気を届けにお越し下さい。

あじさい祭り(元・虎舞竜ライブ)

2018.06.04

前回、五色の里にてミニライブを開催していただいた本間敏之さん(元・虎舞竜のメンバー)とEiziさんが、ハピネスの「あじさい祭り」にお越しくださいました。

クラシックと懐かしいメロディーを中心としたレパートリーで、誰もが知っている曲を選んで演奏してくださり、

参加された皆さんも一緒に歌を歌って楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご多忙中にもかかわらず、再び地方までお越しいただき、ありがとうございました。

お二人の心温まる行為に職員一同感謝し、今後のご活躍を応援しております。

アニマルセラピー🐶体験

2017.11.29

五色の里と在宅サポートセンター・ハピネスに、NPO法人UKドッグセラピー協会からセラピー犬(ミニチュアダックスのキッキ・ラフコリーのファラ・トイプードルの幸)の三頭が初訪問してくれました。

まだかまだかと、ご利用者さん達も楽しみにしていてくれたこの企画、ワンちゃん達に会えた時に皆さんの表情がパッと明るくなられ、早く自分の前に好みの犬種のワンちゃんが来てくれないかと、ワクワクして待たれている方達も見られました。

「以前飼っていて既に亡くなってしまった自分の愛犬を思い出すわ」と涙ぐむご利用様もいらっしゃいましたが、ワンちゃんを膝の上で抱っこされると笑顔になられて喜んでおられました。

また、UKドッグセラピー協会のセラピー犬達が、色々な芸を見せてくれ、セラピスト達のオーダーに忠実でひたむきな姿に感嘆する人達も多かったはずです。

そして、フワフワした毛に愛くるしい目で見つめてくれる犬達と触れ合う事で、皆さんも大変満足していただけたようです。