行事報告

誕生日会&音楽レクリエーション

2020.09.24

9月のお誕生日の皆様、おめでとうございます。

今月のお誕生日会&音楽レクリエーションでは、氷川きよしの「ズンドコ節」を氷川きよしに変装したスタッフに向けて、ファンクラブの一員になった気分で皆さんに応援していただきながら、一緒に歌うというイベントを行いました。

「団扇の氷川きよしさんの写真は凄く素敵だけど、今日来てくれてる人は本物かしら?」と苦笑いでいう方や、「『きよしのズンドコ節』好きなのよ。楽しみね」と言ってくれる方など、皆さん楽しく応援してくださいました。

また、果物のカードを使用して曲に果物の名前を入れて替え歌を歌うゲームをしましたが、とても喜んでいただけました。

2020年度・敬老会

2020.09.16


9月21日の敬老の日を前に、一足早く介護老人保健施設ハピネスでは、「敬老会」を開きました。

100歳以上の方々をはじめとし、ご長寿の方々の表彰式をいたしましたが、皆様、素敵な笑顔で記念品等を受け取っていただきました。

今年は、老健スタッフ達と溝渕先生とで『ハピネス音楽隊』を結成し、日ごろから歌やダンスの練習をコツコツとしてきました。お披露目会後、入所者の皆様、そしてデイケアをご利用になられている皆様の喜んでくださるお姿が見れて、一安心できました。

いつまでも、皆様がお元気で、そして幸せに過ごして頂けますよう願っております。

この度は、敬老の日おめでとうござまいました。

誕生日会&音楽レクリエーション

2020.08.25

今月の誕生日会では、100歳のお誕生日の方もいらっしゃり、皆さんの盛大なお祝いの拍手の中、元気にお誕生日カードを受け取られているお姿は、スタッフ一同拝見していてとても嬉しかったです。

来月の「敬老会」に向けて色々と準備を進めていますので皆様お楽しみに。


今回の音楽レクリエーションでは、お祭りの歌や夏をテーマにした歌を歌いましたが、「炭坑節」や「南国土佐を後にして」の曲は皆さんお好きなようにみえました。頭脳体操では、グー、チョキ、パーを考えながらリズムにのせて出していきますが、間違っても大笑いしながら皆さん楽しんで参加してくださいました。

スイカ割り

2020.07.21

今年も毎年恒例のスイカ割り大会を行いました。

ご利用者様がスタッフの声に右へ左へとバットをふられ、コロナウイルスを退治するかのように思いっきり叩かれていました。

今日のおやつは、本物のスイカを美味しくいただきました。

七夕

2020.07.09

7月7日火曜日に七夕まつりを開催しました。

あいにくの空模様でしたが、それぞれ短冊に願い事を書いていただき、一緒に飾り付けを行い一年に一度の七夕を楽しみました。

お元気でいつまでもハピネスに来てくださいね。

七夕(老健)

2020.07.07

七夕と言えば、やはり笹に飾りつけをして、短冊に願い事を書く。そして笹が風に揺れる様子を見るのは、なんとも心が和みますよね。七夕が近ずくにつれて、色々な飾りを作り、笹に飾り付をして、また、大きな仙台の七夕飾りの「吹き流し」も作りました。只今、ご入所者様の願い事を聞き、答えて下さった方の願い事を吹き流しと一緒に吊るして飾っています。ご家族の皆さま、10日以降は一階の待合室の方へ展示しておりますので、ご覧ください。

今年のハピネス七夕願い事ランキングは、

1位「家族皆が幸せで健康でありますように」、2位「病気、後遺症が治りますように」、3位「コロナウイルスの終息を祈願します」、4位「世界が平和でありますように」、5位「美味しいケーキが食べたい」等々でした。

皆さんの願い事が叶いますよう、お祈りいたします。

七夕行事では、今年は背の高いスレンダーな乙姫様がやってきてくれました。

入所者の皆さんに「いつもと恰好が違うから、誰だか分らんかった」と笑いながら言われていましたが、レクリエーションでは、一緒に歌を歌ったり、話をして楽しい時間を皆さんと過ごしました。

六月誕生会(音楽レクリエーション)

2020.06.19

今回の6月の誕生会は、ビデオ通話を使用して音楽レクリエーションの溝渕先生のオンラインレッスンを入所者の皆さんに受けていただきました。

モニターでの初めてのビデオ通話でのオンラインレッスンに「便利だねえ」と感心される方や、(コロナウイルス感染対策のため)何か月も音楽レクリエーションをお休みしていただいていた先生のお顔を久しぶりに見れて喜ばれる方もいらっしゃいました。

音楽レクリエーションは、六月のテーマは、梅雨という事で歌も「雨降り」や「雨降りお月」などを中心に歌ったり、手遊びやクイズ等を一緒に楽しみました。

まだまだ施設の中へは、コロナウイルス対策のため、今まで通りに外部からのゲストの方や先生をお呼びする事はできませんが、モニターを使用して交流ができる方にはご協力いただきお願いしたいと思っております。

壁画作り「夏祭り」

2020.06.11

競うように咲く夕顔たちを、習字紙を折り、溶いた絵の具の色水で中心が白く残るように染めました。

「濡れた習字紙を開いて乾かすのが難しい」と皆さん言いながらも、上手に染まった夕顔に満足されていました。

テキパキと花火の飾りも作ってくださり、とても素敵な壁画が完成しました。

今年は、気分だけでもお祭り気分があじわえるよう、壁画のテーマは「夏祭りでデート」です。

五月誕生会(絵本寄席)

2020.5.18

今月の誕生日会もコロナ感染予防のため、小規模で行いました。

先月から、予定していた施設の行事が延期やキャンセルになってしまった事、スタッフ一同残念で仕方ありません。

そのような中、やっと今回の誕生日会を開く事となり、入所者様も楽しみにして待ってくださっていたようです。

プロジェクターを使用して絵本寄席を映し、流暢な落語家さんの演じる話をCDで聞きながら、皆さんに「平林」と「まんじゅう怖い」の二話を聞いていただきました。

室内を暗くしてプロジェクターを見る機会も、久しぶりで皆様真剣に話を聞いてくださり、笑いの場面では落語家さんの言われたセリフを笑いながら繰り返し呟く方もいらっしゃいました。

寄席の後、懐かしの昭和名曲集を聴いていただき、ラジオ体操等をして体も動かしていただきました。


このような時期ですが、注意、予防に気を付けながら、できる限り入所者様に楽しんでいただける時間を増やしていけたらと思っております。

ご家族の皆様には、面会謝絶期間が長い分、大変心配されていらっしゃる事と存じます。

電話やお支払いの際に、入所者様のご様子をお知らせさせていただいておりますが、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

三月誕生会

2020.03.23

三月の誕生日会は、パネルシアターにて「楽しい雛祭り」の劇を楽しんでいただきました。

歌やクイズなども劇の中に取り入れて、皆さんに参加していただくパネルシアターに、笑いもあって、皆さんの素敵な笑顔が沢山見れて良かったです。

春の俳句や、ことわざなどのクイズでは、悩んで思い出すようでいて、さらっと言葉に出して正解するという方もいらして、とても喜んでいただきました。ほとんどの皆さんが同時に声にだして答えて下さったことわざは、「花より団子」でした。

ひな祭り(在宅サポート)

2020.03.03

今日は楽しいひなまつり~♪

在宅サポートセンターハピネスでは、今年はご利用者さん自家製のひな人形と一緒に記念撮影をしました。

ボール回しゲームでは罰ゲームで「うれしいひなまつり」を熱唱され、男性も女性もひなあられを食べて楽しい時間を過ごしました。

雛祭り

2020.03.03

今日は「雛祭り」という事で、感染症予防のためご入所者様のみ参加していただき、雛祭りバージョンの玉入れゲームを楽しんでいただきました。

強くまっすぐに投げて的にぶつける人や、上に投げて距離がでない人、手前のかごは点数が低いけれど確実に玉を沢山入れていく人など、皆さん様々な投げ方で点数を稼いで高得点を目指して頂きました。

色々な投げ方をされる参加者の皆さんを見て、見学者の方達からも笑いがおこっていました。

お昼ご飯も、スペシャルランチに三食ゼリーが付くそうで、あちらこちらから「楽しみ」という声が聞こえてきました。

節分 2020

2020.02.03

在宅サポートセンターハピネスでは、今年も鬼たちを招き入れて豆まきを行いました。

皆さん、日頃のうっぷんを晴らすかの様に鬼たちにめがけて豆(ボール)を投げ、鬼たちもたまらず逃げてしまいました。

年の分だけ豆を食べると、晩御飯が入らなくなるので、皆さん少しだけ頂き今年の豆まきを終えました。

来年も鬼たちを招き入れて、元気に退治して頂きたいです。


節分祭

2020.02.03

2020年の節分は、西南西に向かって願い事をし、恵方巻(巻きずし)を皆さんに食べていただきました。

そして「鬼は外、福は内!」という掛け声に合わせ、入所者様で年男と年女の方達に外へ向かって豆をまいてもらったり、施設の赤鬼と青鬼に向かってお手玉をぶつけて邪気を追い払い、施設へ福の神を招き入れてもらいました。

今年も皆さんにとって、沢山良い事が訪れますように。

桜並木道 壁画工作

2020.01.31

少し早いですが、只今施設の二階では桜が満開になっています。

沢山の桜や花びらを作りピンク色に塗って、二階のフロアを明るい桜並木道の壁画で飾りました。

皆さんが黙々と作業をしてくださっている様子を写真に収めましたが、この撮影の間も皆さん楽しくお喋りをしながら工作をしてくださいました。でも作る花の量が多いせいか、目線は作品から外す事なく一生懸命に作ってくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

壁画を完成させると「ここだけ春が来たね」「素敵な壁画になった。花はやっぱりいい」と大変喜んでくださいました。

節分・工作

2020.01.22

節分祭の行事に向けて、工作が大好きな入所者の皆さんと一緒に赤鬼と青鬼のお面を作りました。

鮮やかな赤と青の絵の具を使用しているせいか、遠くで見ても迫力のあるお面が出来上がりました。

ハサミが使えない方は、貼る事やラインを書く事を頑張っていただき、「自分ができる事を手伝うよ!」と言ってお手伝いしてくださり、大変助かりました。


初詣 2020

2020.1.10

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。


在宅サポートセンターハピネスでは今年も毎年恒例の初めの行事として、地元の香西寺さんへ初詣へ出かけてきました。

皆さん思い思いにお願いごとをされていました。・・・世界平和など。

ご利用者さん代表一名の方におみくじをひいてもらいました。結果は「末吉」でしたが、皆さん

「末広がりで・・・」「これから良いことが起こる」などと言われ場が和みました。

とても天候も良く、穏やかな一日でした。

餅つき

2019.12.27

今年も後僅かとなってきました。今年最後のイベント「餅つき」を皆さんに楽しんでいただこうと、ご希望者の方には一緒に餅をついてもらったり、こねたり丸めたり、食べる事だけ専門の方もいたりと皆さんとつきたての美味しい

お餅を一緒に味わっていただきました。

今年も色々なイベントを盛り上げ、ご利用者の皆様、ご入所者の皆様と一緒に楽しい時間を過ごしてまいりました。

また、ご家族の皆様、地域の皆様、そして色々な方々にご協力いただき、今年も大変お世話になりました。

心より感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願い致します。

2019クリスマス会

2019.12.24

在宅サポートセンターハピネスでは、今年もご利用者さんとご家族もお招きしてクリスマス会を開催しました。


まず始めに「箱の中身はなんでしょう」ゲームをご利用者全員で行いました。

中には怖がることもなく中身のおもちゃの蛇を触り、「本物を触ったことがあるから」と一笑される方もいれば、参加者同士で

ヒントを出し合いながら楽しまれている方々もいらっしゃいました。

次は尻相撲で、ご家族と職員が対決しました。決勝では職員チームがまさかの優勝の結果。ご利用者さんは来年は優勝を目指すと

早くも闘志を燃やしているご様子でした。

その後、ビンゴゲームでサンタさんからプレゼントを受け取り、全員で手作りケーキに舌鼓を打ち楽しい一日を過ごしました。

ハピネス・クリスマス会

2019.12.18

Merry Christmas! 

今年のクリスマス会は、音楽レクリエーションの溝渕先生にハンドベルのご指導をいただき、私達スタッフはクリスマス前から何度も練習を重ね、『アベマリア』を皆様の前で恥ずかしながら披露させていただきました。

緊張しながらも溝渕先生のピアノ伴奏に合わせハンドベルを鳴らし、「とても上手に演奏できていたよ」と皆様からお褒めの言葉を頂き、スタッフ一同嬉しく思っております。

ご希望者の方には、サンタの帽子やエプロンを着用していただき、サンタさんも参加して、一緒にクリスマスソングを歌い、手遊び歌やゲーム等をして楽しい時間を過ごしました。


ハピネスまつり

2019.12.01

12月1日・日曜日は、天候にも恵まれ「ハピネスまつり」を開催することができました。

ご利用者の皆様、ご家族の皆様、そして地域の皆様、お忙しい所「ハピネスまつり」へお越しいただきまして、

ありがとうございました。

本年も毎年好評の森上の和菓子を始め、手作り洋菓子、徳島の新鮮な野菜、バザー販売等、即完売いたしました事をご報告いたします。

また、皆様からの遊休品も、ご協力いただいたおかげで販売する事ができ、本当にありがとうございました。

収益金に関しましては、施設の環境・安全対策を整えるために大切に使わせていただきます。

今年は、新しいイベントとして「メイクコーナー」を開催しました。「美しくしてもらえる!」という事で、多くの方がご利用になり、楽しんでいただけました。

皆様のご協力のおかげで無事に終了する事ができ、お礼を申し上げます。

そして、溝渕歯科、森下補聴器館、フラダンスの皆様、長谷川先生、ありがとうございました。

紅葉ドライブ・ハピネス

2019.11.22.25.28

ハピネスの紅葉ドライブでは、中田養蜂さんの畑と根香寺へ行ってきました。

只今の季節、さぬき浜街道沿いにある「中田養蜂」さんの畑では、コスモスが満開となっております。

充分に車からも素敵な眺めを拝める事ができ、春には菜の花畑になる中田養蜂さんの畑は地域の皆様にも喜ばれているスポットです。

また「四国八十八箇所霊場第八十二番札所の根香寺」に行きますと、お遍路さんが多くお越しになられていて、とても賑わっていました。

樹齢千年ほどのけやきも、秋には美しい紅葉を見せてくれる樹木で、毎年紅葉ドライブの時期には綺麗な姿を見せてくれます。

あまりにも紅葉が綺麗でもう一度見たくて、ご家族の方に同じ場所へ連れて行ってもらった方もいらっしゃったそうで、沢山の方に喜んでいただきました。

2019 紅葉ドライブ

2019.11.26

在宅サポートセンターハピネスでは今年も讃岐五色台の休暇村へ紅葉見学とお食事へ向かいました。


美味しいはまちのひつまぶし丼に舌鼓をうち、ゆっくりとコーヒーを頂くひと時は至福の時間でした。

その後は、根来寺へ紅葉を鑑賞するために車を走らせ、記念撮影をして参りました。

冷え込む日が多くなってきましたが、この日は日が昇り温かい一日でとても楽しく過ごせました。

2019 下笠居地区文化祭

2019.11.3~4

在宅サポートセンターハピネスでは今年も下笠居地区文化祭に展示物を出品させていただきました。

来たる11月3日と4日に鑑賞のためにコニュニティーセンターへお邪魔しました。

皆さんは地元の訪問だったため、昔からの顔見知りの方やお友達に久しぶりにお会いになられたご様子でした。

しばらくの間、お話しされたり近況報告されたりと、楽しい時間を過ごされてとても喜ばれていました。

ハピネスの出品物をご覧になられていた方がいらっしゃたので、「ご利用者さんが作られたものですよ」とお伝えすると、

「すごい」と褒めていただき、皆さんも「自分たちで作った」と照れながら喜ばれていました。

ハピネス運動会・2019

2019.10.17

今年のハピネス運動会も、下笠居こども園の児童の皆さん、25名が遊びにやってきてくれました。

園の運動会でお披露目したという「組み立て体操」を見せてくれたのですが、とても可愛い園児の皆さんの姿に入所者の皆さんも笑顔になられていました。 

先日の音楽レクリエーションで練習した「ハピネス運動会」の練習の成果も見え、皆さん元気に体を動かして歌えていたと思います。それから、

玉入れ、言葉遊び、バルーン渡し等、色々な演目が進むにつれて、どんどん元気になって演目に参加してくださいました。

園児の皆さんのパワーをいただいて、ハピネスの皆さんも楽しい時間を一緒に過ごしてくださったと思います。

下笠居こども園の皆様、先生方、そしてお迎えにいらしたご父兄の皆様、ご協力ありがとうございました。

作品作り(リンゴ狩り)

2019.10.16

[秋のリンゴ狩り」をテーマに、作品作りを希望者の方々と一緒に行いました。

「私にできるかしら?」「簡単だったらしてみようかな」と最初は消極的な方も作品作りが始まると皆さん黙々と作業に熱中され、あっという間に完成してくださいました。

自分ができる事を焦らず自分のペースで作品を作っていただくようにしています。自分ができない事は、他の方にしてもらったり、手助けしてもらって作品を作っていきますので、皆で協力して出来上がってくる作品を楽しみにして下さっています。

今回も、可愛いリンゴが沢山できましたので、是非皆さん2階へ見にお越しください。

10月・誕生会&音楽レクリエーション

2019.10.09

10月のお誕生日の皆様、お誕生日おめでとうございます!

今月の音楽レクリエーションは、次の週にある「ハピネス運動会」の予備練習として、玉入れや言葉遊びをしたり、10月の歌を始め、「ハピネス運動会の替え歌」をみんなで歌って踊り、何回も練習しました。さてさて、本番では覚えてくれているかな?

色々な演目を大変喜んでいただき、皆さんの楽しそうな声や掛け声、歌声等が全館響き渡った会となりました。

川窪獅子

2019.10.05

秋祭りの太鼓と鐘の音が各地でよく聞こえてくる今日この頃。

老健ハピネスにも地域の獅子が、トラックに大きな太鼓を乗せてやってきてくれました。

可愛い曲打(きょうくち)の子供達が一生懸命に太鼓を叩きながら、クルリと回ったりする姿を、入所者の皆さんも楽しそうに見られていました。

また、獅子を追いかけて踊る子供たちの姿がとても可愛く、「可愛いね」と言われる方が沢山いらっしゃいました。

川窪獅子の皆さん、今年も素敵な獅子舞を見せていただき、ありがとうございました。

アニマルセラピー🐶体験

五色の里と在宅サポートセンター・ハピネスに、NPO法人UKドッグセラピー協会からセラピー犬(ミニチュアダックスのキッキ・ラフコリーのファラ・トイプードルの幸)の三頭が初訪問してくれました。

まだかまだかと、ご利用者さん達も楽しみにしていてくれたこの企画、ワンちゃん達に会えた時に皆さんの表情がパッと明るくなられ、早く自分の前に好みの犬種のワンちゃんが来てくれないかと、ワクワクして待たれている方達も見られました。

「以前飼っていて既に亡くなってしまった自分の愛犬を思い出すわ」と涙ぐむご利用様もいらっしゃいましたが、ワンちゃんを膝の上で抱っこされると笑顔になられて喜んでおられました。

また、UKドッグセラピー協会のセラピー犬達が、色々な芸を見せてくれ、セラピスト達のオーダーに忠実でひたむきな姿に感嘆する人達も多かったはずです。

そして、フワフワした毛に愛くるしい目で見つめてくれる犬達と触れ合う事で、皆さんも大変満足していただけたようです。